イーエスコウ城のアクセス方法【湖に浮かぶデンマークの城】


世界幸福度ランキングで常に上位に入る北欧の立憲君主制の王国・デンマーク。
王国だけにデンマークにはたくさんの城があり、首都コペンハーゲンから北に約30kmのヘルシンゲルにあるクロンボー城シェイクスピア「ハムレット」の舞台として知られ、世界遺産にも登録されています。
他にもデンマーク第2の都市・オーデンセがあるフュン島には、湖に浮かんでいるように見える美しい城があります。その名はイーエスコウ城(Egeskov Slot)
※Slotはデンマーク語でCastle、つまり城のことです。
イーエスコウ城の「イーエスコウ」は「樫の木の森」という意味で、日本ではあまり知られていませんが、デンマークでは有名な観光スポットです。ここでは、イーエスコウ城のアクセスなどを紹介したいと思います。

イーエスコウ城のアクセス

イーエスコウ城へ行くにはコペンハーゲンからはまずコペンハーゲン中央駅(Københavns H)からオーデンセ(Odense)まで行きます。

コペンハーゲン中央駅の外観

コペンハーゲン中央駅構内

コペンハーゲン中央駅のホーム

コペンハーゲン中央駅からオーデンセへ行くには、IC(インターシティ)もしくはICL(インターシティリュン)という特急列車を利用します。

ICの中の様子

オーデンセ駅のホーム

オーデンセ駅構内


オーデンセからは普通電車(Regional-Tog)でKværndrup駅まで行きます。だいたい25分くらいで着きます。ただ、この電車は1時間に1本しかないので注意が必要です。
Kværndrup駅に着いたら、線路を横切る一本道を西へ向かって歩いていきます。わからなかったら人に聞いてみてください。ただこの辺りは本当に何もありません。

このようになんの色気もない道をただひたすら歩きます。

そして入り口に到着です。駅から徒歩25分くらいかかります。

いざ、イーエスコウ城へ


イーエスコウ城のチケット売り場

そして中に入っていくと広大な敷地の中に整備された庭園や木々があります


うさぎやクジャクなどの小動物も飼育されています

よく整備された庭園と噴水の向こうにイーエスコウ城が見えます

本当に湖に浮かんでいるかのような美しい城

金色の玉のような変わったオブジェがありました

湖のほとりでくつろいでいる人々

馬車もあります

乗り物の博物館も併設されていて、男子はテンション上がること間違いなしです(?)


庭園の向こう側に見えるのが城の入り口です。あそこから城内へ見学していきます

ちなみにイーエスコウ城は冬季は閉館しているので注意。詳細は公式サイトにてご確認ください。そしてデンマーク国鉄(DSB)の公式サイトはコチラ(デンマーク語・英語)です。
コペンハーゲンからイーエスコウ城に行く際に、ご参照いただけたらと存じます。以上、デンマークの美しい城・イーエスコウ城についてでした(城内は割愛します)。

※この記事は筆者がイーエスコウ城に行った当時(2012年8月)の情報をもとにしています。多少の差異はご了承ください。