【Dressmann】ノルウェーのメンズファッションブランド


アナと雪の女王のモデルの地にもなっている北欧ノルウェー。
そのノルウェーには北欧とドイツ・オーストリアを中心に展開しているDressmannという、紳士服のブランドがあります。
物価が鬼のように高いノルウェーですが、比較的リーズナブルな価格で、シンプルだけど飽きのこないデザインの、おしゃれな紳士服が手に入れられます。
今回はそのDressmannについて紹介したいと思います。

Dressmann(ドレスマン)

Dressmannは、1962年に設立され、ノルウェーの首都・オスロ発の紳士服のファッションブランドです。
冒頭でお伝えしたとおり、北欧5ヵ国(ノルウェー・スウェーデン・デンマーク・フィンランド・アイスランド)・ドイツ・オーストリアで、460店舗以上展開されています。
ノルウェー発ですが、スウェーデンに店舗数が1番多く、その次はノルウェー、フィンランド、そして北欧じゃないのになぜかオーストリアも店舗数がけっこう多いです。デンマーク・ドイツ・アイスランドは数店舗です。
私が初めて知ったのは、スウェーデンのストックホルムに滞在中、たまたま気になって入ってみたのがきっかけです。
印象といたしましては、たとえるならノルウェーの洋服の◯山といったところ(実際はもっとおしゃれな感じですが)。
しかも2XLから9XLまでと、大きいサイズも取り揃えているので、日本の◯カゼンの要素も含まれていますね。
値段を見る限り、ファストファッションとそれほど変わらないくらいの価格で購入することができます。

公式サイトの商品(スーツ)ページ。そんなに高くない印象

個人的は2度ほど、Dressmannで購入しました。いずれもカーゴパンツを購入しました(私が無類のカーゴパンツ好きなので)。
1回めはスウェーデンのストックホルムで購入。価格は正確には覚えていませんが、日本円で4,000円台だったと思います。

ストックホルムで買ったベージュのカーゴパンツ

2回めはアイスランドのレイキャヴィークにある、ショッピングモールのスマラリンド(Smáralind)で購入。セール品のカーゴパンツを購入しました。
ノルウェーと同様に、物価がクソ高いアイスランドで、2000ISK(ざっくりいえば約2,000円)という値段で購入することができました(色は気に入っていませんが)。

レイキャヴィークで買った紺のカーゴパンツ(すでにボロボロ。漂白剤の跡がついてて恐縮ですが)

以上、ノルウェーのメンズファッションブランドのDressmannについて紹介しました。
Dressmannを身につけて、北欧の美しい街並みを颯爽と歩いてみれば、これであなたもノルウェージャン・ダンディズム!

Dressmannの公式サイトはこちらです。