【風味絶佳】ザルツブルクの甘美なスウィーツ


オーストリア第4の都市・ザルツブルクはモーツァルトが生まれた音楽の都として知られ、美しい山や湖が広がる郊外は映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなっています。
オーストリアはカフェ文化が花開いており、ザルツブルクも例外ではありません。
今回はザルツブルクでスイーツを楽しめるカフェなどを紹介します。

ホテル・ザッハー(Hotel Sacher)


オーストリアの首都・ウィーンの中心部に位置するホテル・ザッハー(Hotel Sacher)。実はウィーンだけでなく、ザルツブルクにもあります。
ホテル・ザッハーで食べられるザッハトルテ(Sachertorte)という、とってもおいしいチョコレートケーキがあります。

店内の様子。豪華絢爛で気品さが漂う

ザッハトルテ(Sachertorte)。「シャリッ」という独特の食感がたまらない。見た目ほど甘くなく、あまりのおいしさにフォークが止まらなくなります

ザルツブルクを訪れたら、ぜひザッハトルテを味わってみてください。

Information
【住所】Schwarzstraße 5-7, 5020 Salzburg, Austria
【URL】https://www.sacher.com/

シュテルンブロイ(Sternbräu)


ザルツブルク旧市街にあるレストラン・シュテルンブロイ(Sternbräu)で、ザルツブルクの名物であるザルツブルガーノッケルン(Salzburger Nockerln)が食べられます。
もちろん他のカフェやレストランでも食べられますが、「ザルツブルクの山々」と意味するだけあってザルツブルガーノッケルン自体が巨大なのです。しかしながら、シュテルンブロイでは1人用のを召し上がることができるのです(それでも大きいけど)。
ザルツブルガーノッケルンはスフレの一種で、ふわふわな食感で口の中でとろけます。ベリーソースが添えられているので、かけて食べてもおいしい(個人的な感想はかけない方が好き)。

Information
【住所】 Griesgasse 23, 5020 Salzburg Austria
【URL】https://www.sternbrau.com/

フュルスト(Fürst)


おいしい自家製ケーキが食べられるカフェ。1890年に作られたフュルストのオリジナルのお菓子であるモーツァルト・クーゲル(Mozartkugel)で有名。他でも売っていますが、フュルストだけがその名を名乗れます。

モーツァルト・クーゲルの包装。モーツァルトが描かれています

包装を取るとこんな感じ。チョコレートの中身はヌガーとピスタチオのマジパンが入っています

Information
【住所】Alter Markt, Brodgasse 13, 5020 Salzburg, Austria
【URL】http://www.original-mozartkugel.com/

トマセッリ(Cafe Tomaselli)


1703年創業のモーツァルトも訪れた伝統あるカフェ。自家製ケーキを載せたトレーを持って、ウエイターやウエイトレスがテーブルを回ってきます。

どれにするか迷ってしまいます

当然のごとくおいしかったです

2階席から眺める景色は格別。優雅なひとときを過ごせます

甘いもの好きにはたまらないザルツブルクのおいしいスウィーツ。
いろんなお店やカフェで目移りしてしまい、観光そっちのけになってしまうくらいの甘い誘惑が襲ってきます。
ついつい食べ過ぎて、後で体重計に乗るのが恐くならないように気をつけましょう(笑)