【厳島神社だけじゃない!】宮島に来たら行くべき観光スポット

この記事は約5分で読めます。


広島で1番の人気観光地といえば、世界遺産の厳島神社がある宮島ですが、その宮島の魅力は厳島神社だけではありません。
宮島には厳島神社ゆかりの荘厳な神社仏閣が数多く点在しており、厳島神社を含めた神社巡りが人気の宮島観光のひとつとなっています。
そして宮島のメインストリートともいえる「表参道商店街」の街歩きも宮島観光の楽しみのひとつ。
もみじまんじゅうやあなごめしなど、おいしいグルメがもりだくさん!
そこで今回は宮島に来たら行くべき観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

宮島街歩き


宮島に着きましたら、まず右手をご覧になると宮島桟橋前広場が見えます。
そこには世界遺産碑や世界遺産碑、そして平清盛像(上写真)があり、周りを見渡すとそこら中にのんびりしている鹿の姿を目の当たりにします。

宮島の風景にすっかり溶け込んでいる鹿。宮島では約1500頭ほど生息しているとのこと

宮島のメインストリート。ここで宮島グルメに舌鼓を打ったり、おみやげ屋に足を運んだりして、そぞろ歩きをして楽しんでみてください

古い日本家屋が立ち並ぶエリア、町家通り

海沿いの参道と表参道商店街、そして町家通りの3本のルートがあり、フェリーターミナルからその3つのルートを通り抜けると、厳島神社にたどり着きます。

宮島には「宮島水族館 – みやじマリン」という水族館があり、そこではイルカの仲間で愛らしい姿のスナメリという希少な動物が見られます。神社巡りとともにぜひ足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

【便利すぎる観光案内所】TOTO宮島おもてなしトイレ


宮島に来ましたら、ここだけは絶対におさえておいてほしいところです。
「TOTO宮島おもてなしトイレ」は1階がトイレとスタッフ常駐の観光案内所、2階が休憩所を設けた複合施設となっています。
2階の休憩所の壁側にはカウンター席が設けられ、壁にコンセントの差し込み口があるので、ここでスマートフォンの充電をすることができます。
もはや「おもてなし」の概念を突き抜けています。個人的にはここまで便利な休憩所は見たことがありません。

2階の複合施設。旅の計画チェックや休憩するのに最適な場所

お次は宮島の歴史ある神社仏閣を紹介します。

スポンサーリンク

宮島に来たら行くべき神社仏閣

豊国神社


豊臣秀吉が建立を命じた大納堂ですが、秀吉の死により未完成のままの姿で残っている豊国(ほうこく)神社。
入母屋造りの大伽藍で、畳857枚ぶんの広さを誇り、「千畳閣」とも呼ばれています。

天井の大絵馬が飾られている広々とした堂内。こんなこといってはバチが当たるかもしれませんが、ここでゴロゴロしてみたい気分になりました

廊下から見る景色は圧巻。五重塔や厳島神社、弥山などを見渡せるので回ってみましょう

豊国神社からみる厳島神社。宮島の眺望が楽しめます

【豊国神社 Information】
住所:広島県廿日市市宮島町1−1
営業時間:8:30~16:30
休日:無休
昇殿料:100円(中・小学生50円)

五重塔


豊国神社の裏側に位置する高さ約28メートルの檜皮葺きの見事な朱色の塔。外観のみ見学可能で、春になると桜とマッチして景色を美しく彩り、訪れる観光客を魅了します。
豊国神社とともに国重要文化財です。

大願寺


厳島神社の出口(唐門)のそばにある大願寺(だいがんじ)の正式名称は、亀居山方光院大願寺。
釈迦如来坐像や薬師如来像など、貴重な仏像が安置されていて、境内には9本に枝分かれした「9本の松」や龍神を祀る池などがあり、宮島のパワースポットとして知られています。

大願寺本堂

【大願寺 Information】
住所:広島県廿日市市宮島町3
営業時間:8:30~17:00
休日:無休

清盛神社


厳島神社の出口(唐門)から出て右へ回り、海沿いの参道をまっすぐ歩いていくと見えてくる清盛神社。
平清盛の遺徳をたたえるtめに、没後770年にあたる昭和29年(1954)に創建されました。

大本山大聖院


厳島神社から続くゆるやかな坂道「滝小路(たきのこうじ)」と呼ばれ、宮島で1番古い通りです。
その滝小路を歩いていった先にあるのが大本山大聖院(だいほんざんだいしょういん)。
1200年以上の歴史を持つ真言宗御室派の大本山であり、厳島神社の別当寺。宮島最古の寺院です。
安産、恋愛成就や家内安全など、さまざまなご利益があるといわれております。

十一面観音菩薩が祀られている観音堂

【大本山大聖院 Information】
住所:広島県廿日市市宮島町210
営業時間:8:00~17:00
休日:無休
公式サイト:https://daisho-in.com/

長浜神社


宮島フェリーターミナルを出て右へ曲がると表参道商店街や厳島神社など、主要の観光スポットへ向かいますが、逆に左へ曲がって道なりに向かって約5分くらい歩いていくと、海岸に長浜神社の鳥居が見えてきます。
長浜神社の鳥居は「厳島神社の大鳥居のミニチュア版」といった佇まい。
現在(2021年9月)も工事が続いている厳島神社の代わりといってはなんですが、一見の価値ありです(?)

スポンサーリンク

宮島のおすすめ宿


“上記画像:じゃらんより引用”

宮島で宿泊するのに、おすすめの宿をひとつ挙げるのであれば、大正元年(1912)創業の老舗旅館、宮島錦水館です。
宮島で唯一の天然の宮島潮湯温泉があり、温泉付き客室が2021年2月にオープン。客室内の温泉から瀬戸内海の美しい景色を見ることができます。
併設されている食事処「まめたぬき」で、宮島名物の「あなごめし」を堪能するのもよし。
宮島屈指のグルメと温泉を満喫できるおすすめ宿です。

【宮島錦水館 Information】
公式サイト:https://kinsuikan-group.jp/
予約サイト:Yahoo!トラベル楽天トラベルJTBるるぶExpediaBooking.com

以上、宮島に来たら行くべき観光スポットを紹介しました。ご参考にしていただけましたら幸いです。

※次回は宮島の最高峰、パワースポットの弥山を紹介する予定です。

タイトルとURLをコピーしました