【広島観光・宮島の最高峰】パワースポットの弥山で絶景ハイキング

この記事は約4分で読めます。


厳島神社がある広島県の瀬戸内海にある宮島には、パワースポットとして知られている弥山(みせん)という山があります。
宮島の最高峰である弥山は、瀬戸内海の絶景を見ることができ、難易度が決して高くないハイキングを気軽に楽しめる人気観光スポットとなっています。
今回は宮島のパワースポット・弥山について紹介します。

スポンサーリンク

【広島観光・宮島の最高峰】パワースポットの弥山で絶景ハイキング


まずは弥山の行き方・アクセスについて紹介します。
厳島神社の出口(唐門)から出て左へ歩き、うぐいす歩道へ向かうと冒頭の写真の案内がありますので、そこを道なりへ向かっていきます。

すると、うぐいす歩道にたどり着きますので、そこをまっすぐ歩いていき、紅葉谷公園を突き抜けた先に宮島ロープウェーの「紅葉谷駅」がありますので、そこからロープウェーに乗って、「獅子岩駅」まで行きます。

うぐいす歩道から紅葉谷駅まで徒歩約10分ですが、登り道なので歩くのが面倒な方は旅館「岩惣」のそばのバス停から、紅葉谷駅まで行く無料送迎バスが約20分間隔で運行されていますので、活用してみてもいいですね。

ちなみに徒歩だと、上の写真のような道を歩いていきます。

道中に通りすぎる紅葉谷公園

写真がブレ気味で恐縮ですが、紅葉谷駅に到着です

宮島ロープウェーに乗っていきます。途中、榧谷(かやたに)駅で乗り換えて獅子岩駅まで向かいます

獅子岩駅に到着!

なお、宮島ロープウェーの営業時間、運賃、無料送迎バスなどについての詳細は、宮島ロープウェーの公式サイトをご参照ください。

弥山ハイキングの所要時間は少なくとも往復で約3時間くらいかかりますので、下りのロープウェーの時間を事前にチェックして弥山に行きましょう。

体力に自信がない方も獅子岩展望台でなら、ロープウェーで簡単に行けるので絶景を満喫できます

獅子岩付近から望む瀬戸内海の絶景

さあ、ここからハイキングです。弥山山頂を目指して歩いていきます

弥山本堂と霊火堂(れいかどう)を目指して歩いていきます。
獅子岩から0.7kmくらいの道のりですが、山道なので約20分かかります。

そして到着。弘法大師が修行したと伝わる場所に建っている弥山本堂で参拝しましょう

すぐそばに霊火堂がありますので、中に入って霊水をいただきましょう

霊火堂は恋人の聖地でもあるようですね。消えずの炎ってか……(遠い目)

火を熾しているためか、中は煙いです

霊水といっても熱いお湯です。味はというと、はっきりいってまずい! 鉄分を超含んだお湯でした

運送費がかかるだろうからこの価格なんだろうけど、それにしても高すぎる霊火堂の近くの自動販売機の飲み物。海外の空港じゃねえんだからよ……。なので飲み物は必ず事前に用意しましょう

ここからまたさらに10分ほど歩いていくと現れるのが、自然が作り出した石のトンネル、巨岩でできた「くぐり岩」

くぐり岩から歩いて数分で、弥山展望台に到着です。トイレ完備!

弥山展望台から弥山山頂を眺めてみてください。瀬戸内の島々を一望できる絶景を見渡せます。

弥山山頂は巨岩が点在している不思議な光景。眼下に広がる景色の美しさがまさに絶景パワースポットですね

弥山山頂をのんびりゆっくり満喫しましたら、今度は来た道とは違う道から戻ってみましょう。案内の矢印があるから迷うことはまずないです。
帰り道には不思議な形をした「舟岩(ふないわ)」と「干満(かんまん)岩」があります。

干満岩。標高約500mの地点にあるのにもかかわらず、潮の満ち引きにあわせて側面にあいた小さな岩穴の水の水位が変わるといわれている不思議な巨岩

文字通り舟のように平べったい形をした舟岩。下にあるお地蔵様の位置が絶妙です。誰がこんなところに置いたんでしょうね

案内の矢印に従っていけば、再び弥山本堂と霊火堂がある広場に到着しますので、ロープウェーの獅子岩駅の方へ来た道を歩いて戻っていきましょう。

以上が、弥山ハイキングのおおまかなルートです。
弥山に限らず、ハイキングは飲み物の事前準備と歩きやすい靴と服装はマストです。
しっかり準備してハイキングを楽しみましょう。

スポンサーリンク

弥山ハイキングの後のくつろぎ宿

先ほど名前が挙がった安政元年(1854)創業の老舗旅館「岩惣」や、厳島神社を望める「宮島グランドホテル 有もと」など、宮島には弥山に行った後の宿泊におすすめできるすてきな宿が点在しています。
宿泊すれば宮島でおいしい夕食を楽しめますし、厳島神社のライトアップをゆっくり見ることができますからね。
予約サイト一覧を掲載しましたので、ご参照していただけたらと存じます。

【宮島・宮島口のおもな宿泊予約サイト一覧】
Yahoo!トラベル
楽天トラベル
JTB または るるぶ
Booking.com
Expedia
agoda
ホテル料金比較サイト【ホテルズコンバインド】

以上、宮島の最高峰、パワースポット・弥山について紹介しました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました