広島・宮島のもみじまんじゅう4選と宮島カフェ

この記事は約5分で読めます。


広島県の代表的なお土産のスウィーツといえば、もみじの形にかたどった焼饅頭の「もみじまんじゅう」。
もみじまんじゅうは広島県の宮島が発祥とされています。宮島にはもみじまんじゅうの店が約20店舗あり、お土産に買っていくのもよし、観光しながら食べ歩き・食べ比べするのもよし。味のバリエーションも豊富で、店の数だけ味があるともいわれています。
そこで今回はおすすめの広島・宮島のもみじまんじゅうの店、そして宮島にあるカフェを紹介します。

スポンサーリンク

広島・宮島のもみじまんじゅう4選

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が通常と異なる場合があります。ご訪問時は事前に店舗および公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

高津堂


明治39年(1906)、日本の初代内閣総理大臣である伊藤博文が、宮島を訪れた際に紅葉谷の茶店に立ち寄り、お茶を差し出したかわいい娘の手を見て「この紅葉のようなかわいい手を食べてしまいたい」と冗談をいいました(今だったらセクハラになるかな?)。

そして伊藤博文が宮島で宿泊した宿が老舗旅館「岩惣」。
伊藤博文の冗談話を耳にした岩惣の仲居から助言を受けた和菓子職人・高津常助が、もみじの葉をかたどった饅頭の製造に取り組み始めます。
そして「もみじまんじゅう」が誕生しました。

高津堂は「もみじまんじゅうの元祖」なのです。

高津堂のもみじまんじゅうは、生地がもちもちした食感。普段食べ慣れていない人にとっては新たな感覚を感じてしまいます。もちろん美味。

店舗販売だけでなく、配送もしているので、おみやげや贈り物として喜ばれる逸品です。

店舗に行ったら試食をいただけました

高津堂のは「もみぢまんじゅう」なんです。もみ「ぢ」

形がいびつですが、これは訳ありでお安く販売されていたものです。味は同じなのでラッキー!って思いました

【高津堂 Information】
住所:広島県廿日市市宮島口西2-6-25
公式サイト:https://takatsudo.com/
※場所は宮島じゃなくて「宮島口」です。JR宮島口駅から徒歩約7分。

藤い屋 宮島本店

大正時代創業、90年以上続く伝統の味を守り続けている老舗「藤い屋」。
北海道産の小豆と絶妙な焼き加減でふっくらと焼き上げるカステラ生地。
もみじまんじゅう以外の和菓子も定評があります。

もみじの形がきれいすぎてもはや芸術的。焼き加減も均一で美しい

上品な甘さのこし餡がぎっしり

【藤い屋 宮島本店 Information】
住所:広島県廿日市市宮島町1129
公式サイト:http://www.fujiiya.co.jp/

紅葉堂 弐番屋


紅葉堂は宮島の表参道商店街に、本店と弐番屋の2店舗があります。
弐番屋は『揚げもみじ』の専門店。
宮島の新名物として観光客に人気で、観光シーズンには行列が絶えない人気店となっています。
人気があるのは『瀬戸内レモン餡』。歩きながら食べてもいいのですが、イートインもできますので、ゆっくり召し上がるのもよしです。

木の棒に刺さっているので、手を汚さなくてすみます。

こちらはレモン餡。甘酸っぱくておいしい

【紅葉堂 弐番屋 Information】
住所:広島県廿日市市宮島町512-1
公式サイト:https://momijido.com/

にしき堂


こちらは宮島ではなく、広島市の有名店「にしき堂」。
広島駅や広島空港にも店舗がありますので、お土産として定番です。
なかでもおすすめしたいのが『生もみじ』です。
通常のもみじまんじゅうとは似て非なる、もちもちしっとりとした生菓子風の食感です。

形がもみじというより、かわいいお星様

写真で伝わりますかね。生もみじの瑞々しさ

【にしき堂 Information】
住所:広島県広島市東区光町1丁目13-23(広島・光町本店 本社工場)
公式サイト:https://www.nisikido.co.jp/

この他にバリエーション豊かなもみじまんじゅうを揃えている「やまだ屋 宮島本店」や、もみじまんじゅうの天ぷら『宮島じゃけえ』が人気の「博多屋」など、宮島にたくさんのもみじまんじゅう店があります。

お次は宮島のカフェ・軽食を紹介します。

スポンサーリンク

宮島のカフェ・軽食

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が通常と異なる場合があります。ご訪問時は事前に店舗および公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

宮島珈琲


厳島神社へ向かう際、表参道商店街を歩いていると、芳しいコーヒーの香りが漂ってきます。
表参道商店街にある宮島珈琲は、比較的リーズナブルな値段でクオリティの高いコーヒーを楽しめます。
クリーミーな味わいのソフトクリームも人気。

【宮島珈琲 Information】
住所:広島県廿日市市宮島町464-3
ウェブサイト:宮島珈琲(食べログ)

伊都岐珈琲 宮島


厳島神社の裏側に位置する「伊都岐珈琲 宮島」。
伊都岐珈琲は大型の焙煎機で自家焙煎を行なっており、スペシャルティなコーヒーを味わえることで人気。
コーヒーとハムチーズホットサンドのモーニングセットは、宮島観光前の腹ごしらえに適しています。

【伊都岐珈琲 宮島 Information】
住所:広島県廿日市市宮島町420
公式サイト:https://itsuki-miyajima.com/

勝谷菓子パン舗


勝谷菓子パン舗はもともと宮島でもみじまんじゅうの店を営んでいた勝谷菓子舗が、宮島初のコッペパン専門店として2018年にオープンしました。
メニューにある「勝谷あん」は、勝谷菓子舗のもみじまんじゅうのレシピをそのまま使用。
おやつコッペパンだけでなく、おかずコッペパンもあり。

【勝谷菓子パン舗 Information】
住所:広島県廿日市市宮島町465-1
公式サイト:http://katsutanipan.jp/

この他にも「牡蠣祝(かきわい)」や「スターバックスコーヒー 厳島表参道店」など、宮島の景色を楽しめる魅力的なカフェが点在しています。

スポンサーリンク

もみじまんじゅうをお取り寄せ


広島になかなかいけない方でも、お取り寄せをすれば本場のもみじまんじゅうを楽しめます。
各店舗の公式サイトで注文するか、楽天市場Yahoo!ショッピングJTBショッピングなどのサイトでお取り寄せ注文ができます。

以上、広島・宮島のもみじまんじゅう4選と宮島カフェを紹介しました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました