【山口市の名物】ばりそばを春来軒でバリバリ食べよう


山口県には代表的なご当地グルメとして2つの麺料理があります。
1つ目は川棚温泉の名物である、熱々の瓦の上に乗っかった「瓦そば」。そして山口市の名物「ばりそば(バリそば)」。
後者の「ばりそば」は、焼き揚げた太めの中華麺に、野菜がたっぷり入ったスープあんをかけた、山口市民がこよなく愛するソウルフードです。
今回は山口市の名物「ばりそば」について紹介します。

そもそも「ばりそば」とは?

山口市のご当地B級グルメ、ソウルフードとして
知名度を上げている「ばりそば」とは、
そもそもどんな麺料理かといいますと、
第二次世界大戦後に台湾の麺料理を
参考に作られたもので、
見た目は長崎の名物である「皿うどん」に
酷似していますが、異なる点がいくつかあります。

・皿うどんのあんはおもに豚骨ベースに対し、ばりそばは鶏がらベースであっさり味。
・ばりそばのあんは皿うどんのあんより、とろみが少ない。
・皿うどんの麺は細麺と太麺があるのに対し、ばりそばは太めの中華麺。
・皿うどんにはおもに酢やウスターソースをかけるが、ばりそばには酢・酢醤油・ポン酢醤油などをかけて食べる。

魚介類と野菜がたっぷりでおいしいのは両者の共通点ですね。
では山口市にある「ばりそば」が食べられる店を紹介します。

元祖ばりそば本舗 春来軒

山口市内ばりそばを提供している店舗は
「元祖ばりそば本舗 春来軒」(上の写真は中市店)です。
「元祖ばりそば本舗 春来軒 中市店」は
JR山口駅から徒歩約15分ほどのところにある
一の坂川と山口県道204号宮野大歳線が
交差したところにあり、黒光りの外観と
赤いのぼり旗が目を引きます。
お昼時ともなれば、地元の人々や
観光客がぞろぞろとやって来ます。

メニュー。3人前や5人前の大皿があったり、お得なランチメニュー(平日のみ)があったりと、注文方法のバリエーションが豊富

餃子もおいしいのでおすすめです。ばりそばのお供に

できたてのばりそばから、熱々の湯気が立ち込めていて、食欲をそそります

あんが絡み合っているパリパリに焼き揚げた麺

値段も比較的リーズナブルで、ボリューム満点でお腹も満足。
なお、「元祖ばりそば本舗 春来軒」は
中市店のほかに小郡店もあります。

元祖ばりそば本舗 春来軒 Information
【中市店】
住所:山口県山口市中市町4-27
アクセス:JR山口駅から徒歩約15分
営業時間:月~金:11:00~15:00、火・木・金:17:00~20:00、土・日・祝:11:00~20:00
【小郡店】
住所:山口県山口市小郡新町6-3-15
アクセス:JR上郷駅から徒歩約6分。上郷駅へは山口駅からJR山口線で16分、新山口駅からは5分
営業時間:月:11:00~15:00、火・木・金:11:00~15:00、17:00~20:00、土・日・祝:11:00~20:00
定休日:水曜日
公式サイト

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が通常と異なる場合があります。ご訪問時は事前に店舗および公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

新山口駅は山口の観光拠点に最適


山口には山口駅と新山口駅の2つの駅がありますが、
周囲にこれといった観光地はございませんが、
新山口駅を観光の拠点にすることをおすすめしたいです。
その理由はなんといってもアクセスの良さです。

◎新山口駅は新幹線の停車駅
・広島駅までJR山陽新幹線で31分
・博多駅までJR山陽新幹線で35〜52分
◎新山口駅はJR山口線と山陽本線が通っていて。各地にアクセスしやすい
・山口駅までJR山口線で23分
・防府駅までJR山陽本線で15分
・下関駅までJR山陽本線で1時間7分前後
・徳山駅(周南市)までJR山陽本線で1時間前後

新山口駅周辺でおすすめのホテル

新山口駅周辺でおすすめのホテルは
山口グランドホテルです。
理由は至ってシンプルです。
新山口駅の目の前だからです。
駅より徒歩1分の好立地で、
ビジネスにも観光にも
拠点としての利便性が最強です。

ホテルの客室からみた新山口駅

ホテルの地下階にはレストランやバーが
数件ありますので、ディナーを近くで
利用したい方には便利です。

山口グランドホテル Information
住所:山口県山口市小郡黄金町1-1
アクセス:JR新山口駅から徒歩すぐ
TEL:083-972-7777
JTBで見る
楽天トラベルで見る
近畿日本ツーリストで見る

利便性抜群の新山口駅を
ビジネスや観光の拠点として利用すれば、
山口市のソウルフード「ばりそば」を
食べたいと思い立った時に
容易に行くことができますし、
山口駅から近い湯田温泉や防府、
周南市、はたまた下関まで足を運ぶのにも
電車1本で行けちゃいます。
以上、山口市名物の「ばりそば」について紹介しました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

関連記事:
【山口・下関グルメ】やっぱり絶品フグ料理がおすすめです
防府天満宮を観光して名物の天神餅を食べよう

【山口市の名物】ばりそばを春来軒でバリバリ食べよう” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。