【長野県の人気観光地】渋温泉で温泉まんじゅう・スウィーツざんまい


長野駅から長野電鉄で湯田中駅まで行き、そこから2kmほどのところにある、国内外問わず旅行先として人気の観光地なのが、石畳が続くノスタルジックな温泉街・渋温泉。温泉地のスウィーツといえば、まっ先に挙がるのが温泉まんじゅうですが、今回は温泉まんじゅうをはじめとした渋温泉のスウィーツと店舗を紹介します。

渋温泉で温泉まんじゅう・スイーツざんまい


渋温泉のおすすめスイーツ店は次の通り、この4店舗は渋温泉の四大温泉まんじゅうと呼ばれる製菓店です。

小古井菓子店


小古井菓子店は渋温泉の人気菓子店。温泉まんじゅうも名物ですが、今回は運動会のパン食い競争でも登場する、渋温泉の郷土菓子パン、ソウルフードである「うずまきパン」を紹介します。

うずまきパンはマーガリンを生地で包み、カスタードクリームをうずまき状に描いたシンプルなパン。私が購入した時、店員のお姉さんに「あたためますか?」と聞かれ、当初は頭の中が「?」でしたが、とりあえず「はい」と答えました。そして電子レンジであたためてからお渡しされました。冒頭の写真がそのパンで、袋に水滴と湯気がこもっていました。

これがその「うずまきパン」。熱々のパンからはマーガリンが溶け出すので手が汚れます。なので紙ナプキンなどをご使用した方がよいです

うずまきパンの中の様子。マーガリンと塩とカスタードクニームの絶妙なハーモニーが病みつきになりますよ

小古井菓子店 information
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2114
TEL:0269-33-3288
営業時間:8:00~20:00
定休日:毎月第3水曜日、元日

松本製菓


松本製菓は渋温泉の中心に位置する製菓店。温泉まんじゅうがおいしい店ですが、この松本製菓でしか売られていない「胡麻そばまんじゅう」を紹介します。
「胡麻そばまんじゅう」は信州産そば粉入りの生地に胡麻味噌の餡を包んだまんじゅうです。1個でも販売しており、ちょっとした買い食いにちょうどいい大きさと値段です。

これが「胡麻そばまんじゅう」です。そば粉のつぶつぶがうっすら見えます

胡麻そばまんじゅうの中の胡麻味噌の餡。味噌の風味が口の中で広がり、甘みと塩気が合わさって、味のバランスがよくておいしい

松本製菓 information
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2185-2
TEL:0269-33-2342
営業時間:8:00〜21:00
定休日:不定休

西山製菓


西山製菓は松本製菓と隣り合った場所に位置する製菓店(ライバル?)。名物は渋温泉周辺にいるニホンザルのゆるキャラ「しぶざるくん」のまんじゅうである「しぶざるくんまんぢう」。

私がこの店に行った時は午後で、ちょうど休憩中の時間でした。電車の時間が迫っていたため、西山製菓に行くことは断念してしまいました。その時の私は「フランスのランチタイムやスペインのシエスタじゃねえんだからよー」とぼやいていましたが、それくらいのゆるさが逆にいいのではと、今では思っています。

西山製菓 information
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2186
TEL:0269-33-3824
営業時間:8:00〜12:00、15:30〜18:00、19:30〜21:00
定休日:不定休

羽田甘精堂


最後に紹介するのが羽田甘精堂。創業が1927年と歴史がある老舗菓子店。90年以上ずっと変わらない味で提供されている温泉まんじゅうもさることながら、あんバター・抹茶・コーヒーの3種類のどら焼きも名物のひとつです。

羽田甘精堂の温泉まんじゅうです。光沢感がおいしさをそそる

羽田甘精堂の温泉まんじゅうの断面。ほんのり甘くてふっくらとした生地に、たっぷりのこしあんが絶妙です

一茶まんじゅう。名前は渋温泉を愛した俳人、小林一茶に由来しているそうです

茶色の生地は沖縄産の黒砂糖を使用。こしあんが密度が多くてたっぷりなのがうれしい

3種類のどら焼きのひとつ「あんバターどら焼き」

あんバターどら焼きの中の様子。たっぷりのバターと小豆の餡の配合具合がよくて、バターの塩気と餡のやさしい甘さが口の中でとろけ合って、いうまでもなくおいしい。「あんことバター」「あんことマーガリン」「あんことホイップクリーム」って、とても危険な香りがします。もはや凶器ですよね(笑)

羽田甘精堂 information 公式サイト
住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2316
TEL:0269-33-2324
営業時間:8:00〜19:30
定休日:不定休


以上、渋温泉のおすすめスウィーツを紹介しました。渋温泉のスウィーツは、ほかにも上の写真のようなおいしいソフトクリームもありますが、続きは「グルメ編」として次回にて紹介したいと思います。ご参考にしていただけましたら幸いです。温泉めぐりと一緒に温泉街のおいしいスウィーツも堪能してみましょう。

※2020年3月時点の情報ですので、多少の差異はご了承ください。

関連記事:【長野県の人気観光地】渋温泉のおすすめグルメ・食事処・カフェ

【長野県の人気観光地】渋温泉で温泉まんじゅう・スウィーツざんまい” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。