河口湖をレンタサイクルで巡る1日モデルコース・観光ルートを徹底網羅!【後編】

“河口湖をレンタサイクルで巡る1日モデルコース”ということで、今回は【前編】に引き続いて、【後編】をご紹介いたします。

どちらから見てもOKですが、レンタサイクルをどこで利用するのかも前編に記載していますので、前編を見てから後編へ進んだ方がすんなり入っていけると存じます。

それではさっそくですが、紹介していきますね。

スポンサーリンク

河口湖をレンタサイクルで巡るモデルコース【後編】

後編は河口浅間神社から河口湖の畔へ戻り、逆時計回りにレンタサイクルで周って河口湖駅へ戻るコースとなります。

河口湖 音楽と森の美術館 → 河口湖もみじ回廊 → ブルーベリーの里 河口湖自然生活館 → 冨士御室浅間神社 → 八木崎公園 → 山梨県立富士山世界遺産センター

距離が長いですが、見どころが点在しているのと、長居するところが少ないため、レンタサイクルで走っている時間の方が長くなるコースです。

河口湖 音楽と森の美術館

河口湖の畔にある「河口湖 音楽と森の美術館」は、まるでヨーロッパの街並みのような美しい景観を誇る美術館。
いわば「河口湖のスイス」と表現しても遜色はないでしょう(?)

この美術館にはタイタニック号に搭載予定だった自動演奏楽器や大型のオルゴール、世界最大級のダンスオルガンがなどが展示・紹介されています。
また、オルゴール制作体験や販売もしているので、ひとりでもカップルでもご家族でも楽しめる美術館です。

貴族のようなドレスを着てプリンセス体験もできます

タイタニック号に搭載予定だった自動演奏楽器や大型のオルゴールのご紹介。ランダムに2つ選んで紹介しているみたいでしたが、この時はタイタニック号の自動演奏楽器は紹介してもらえませんでした……

ベルギーのモティエ社制作、世界最大級のダンスオルガン

音楽に合わせて噴水が出ていました

河口湖 音楽と森の美術館 Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
公式サイト:https://kawaguchikomusicforest.jp/

河口湖 音楽と森の美術館を出ましたら、河口湖沿いを西へ進んでいきます。

河口湖もみじ回廊

毎年秋になると「富士河口湖紅葉まつり」が開催される「河口湖もみじ回廊」。
ライトアップもしているそうで、美しい紅葉の回廊から富士山を眺められるという絶景が見られます。
しかし、残念ながら春先は上の写真のような淋しい風景でした。

秋の河口湖もみじ回廊。ご覧のとおり美しい

もみじ回廊を見終わりましたら、またさらに西へ進みます。

ブルーベリーの里 河口湖自然生活館

河口湖沿いにある大石公園。富士山の眺望を望めます

香り高く、甘味と酸味が絶妙なブルーベリーのソフトクリーム

ブルーベリーの里 河口湖自然生活館の隣にある人気のベーカリー「レイク ベイク(LAKE BAKE)」。15時過ぎに訪れましたが、残念ながら完売していました

ブルーベリーの里 河口湖自然生活館 Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
公式サイト:http://www.fkchannel.jp/naturelivingcenter/

ここから先は目立った見どころがないので、河口湖を逆時計回りにぐる〜っと半周します。
そしてブルーベリーの里 河口湖自然生活館のちょうど対岸のところまで行きます。
その辺りに世界遺産の神社がありますので、そこへ向かいます。

冨士御室浅間神社

世界文化遺産「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」において、構成遺産のひとつとして数えられている「冨士御室浅間神社」。
武田信玄公祈願所として、武田家三代に渡り崇敬された富士山最古の歴史ある神社です。

冨士御室浅間神社の鳥居。桜との組み合わせが絵になります。まさに日本画のよう

鳥居から本宮まで続く参道。桜のアーチが美しく、知る人ぞ知る桜の名所といえます

冨士御室浅間神社の隣にある常在寺。しだれ桜もまことにお見事

冨士御室浅間神社 Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3951
公式サイト:http://fujiomurosengenjinja.jp/index.html

冨士御室浅間神社を出ましたら河口湖沿いに東へ向かいます。

八木崎公園

地元の人々の憩いの場になっている「八木崎公園」。
公園自体は何の変哲もない普通の公園ですが、河口湖に浮かぶ不思議なお堂を見ていきましょう。

「六角堂(川窪寺屋敷跡)」。かつては湖水があふれ水没してしまったこのお堂を、河口湖のこの浮島に移築されたそう

八木崎公園 Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立897-1

次が最後の目的地です。
少し距離がありますが、横町バイパスまで南下していきます。

山梨県立富士山世界遺産センター

デジタル技術を駆使した展示で富士山について学ぶことができるミュージアム。
北館と南館から構成されており、南館には富士山の巨大なオブジェが目玉となっています。

山梨県立富士山世界遺産センター Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1
公式サイト:https://www.fujisan-whc.jp/index.html

あとは河口湖駅周辺へ戻り、レンタサイクルショップに行って自転車を返却しましょう。
これにて、河口湖をレンタサイクルで巡る1日モデルコースは終了です。

※じつのところ、私は山梨県立富士山世界遺産センターには、営業時間内にたどり着くことができませんでした。なので、今回紹介したルートで山梨県立富士山世界遺産センターを訪れる優先順位が高いのであれば、これまで紹介した観光スポットの滞在時間を短くするか、または優先順位が低いのを1つか2つすっ飛ばして訪れましょう。
スポンサーリンク

河口湖周辺でおすすめのホテル・旅館などの宿泊先

河口湖周辺で宿泊するのにおすすめしたいエリアがあります。上の地図の画像に赤丸で囲まれている辺り。
なぜなら河口湖駅や観光スポット、人気の飲食店から遠すぎず、富士山と河口湖の景観がホテルから見えるという点からです。
総じて人気のあるホテルや旅館が点在していますので、さくっと紹介していきます。

リーズナブルな価格でも満足度の高い「ホテルルートイン河口湖」

温泉露天風呂付き客室もあり、富士山と河口湖のパノラマビューを楽しめる「風のテラスKUKUNA」。たいていのウェブサイトで評判が高く、河口湖のホテルランキングで常に上位に君臨しています

大浴場と露天風呂から富士山と河口湖が一望できる「富ノ湖ホテル」

河口湖の高級温泉旅館「湖山亭うぶや」。大切な記念日を祝う際に利用するのにおすすめしたい旅館です

前編・後編の2部にわたり紹介していきましたが、深掘りすればまだまだ新たな発見がありそうですね。
富士山・グルメ・そして宿泊と、河口湖観光を存分に楽しんでいただければと存じます。

以上、河口湖をレンタサイクルで巡る1日モデルコース・観光ルートを徹底網羅!【後編】を紹介しました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

【富士吉田・河口湖周辺のおもな宿泊予約サイト一覧】
ブッキングコム【Booking.com】
エクスペディア【Expedia】
JTB
楽天トラベル
近畿日本ツーリスト
じゃらん
タイトルとURLをコピーしました