河口湖をレンタサイクルで巡る1日モデルコース・観光ルートを徹底網羅!【前編】

富士山が見える風光明媚な観光地として人気の富士五湖。
そのうちのひとつ、河口湖は1周が約20km弱と、レンタサイクルを利用して1日で周遊するのに適度な距離であり、初心者向けともいえます。
そこで今回は河口湖周辺でぜひ自転車で周ってほしい観光地を網羅した1日モデルコースを紹介します。

スポンサーリンク

河口湖のおすすめレンタサイクル店

「いったいどこで自転車を借りればいいの?」
まっさきに思い浮かぶ疑問だと思います。私もそうでした。
いろいろ調べた結果、いくつかめぼしい場所をピックアップしました。

レンタサイクルぷーさん(住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3636)。河口湖駅から近くにあるレンタサイクル店でお子様も利用可。電動式自転車も取り揃えています

fujisanbike/手荷物預り屋 河口湖駅前店(住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津3634-2)。河口湖駅より徒歩すぐのところにあり、手荷物も預かっていただけるので便利。そのほかに河口湖畔店もあります

ほかに「さざなみ」や「そらのした 河口駅前店」などがあります。
「そらのした 河口駅前店」には英語の公式サイトがありますので、外国人観光客向けといえます。

[Bicycle rental at kawaguchiko for foreign traveler]
SORANOSHITA KAWAGUCHIKO. This website is English. At this store, you can use various services such as luggage storage and rental of outdoor wear and gear.
Web site: http://www.soranoshita.net/kawaguchiko/service/bicyclerental/
スポンサーリンク

河口湖をレンタサイクルで巡るモデルコース【前編】

今回は河口湖を巡る1日モデルコースの前編として上記のコースを紹介します。

河口湖駅 → 河口湖 富士山パノラマロープウェイ → 河口浅間神社 → 河口浅間神社 遥拝所【天空の鳥居】 → 母の白滝

河口湖からは少し脱線してしまってますが、ぜひ訪れていただきたいところなので紹介します。
ただ、河口浅間神社の天空の鳥居と母の白滝は山間の道で上り坂が長くて、自転車で行くのはそれなりに体力が必要です、
そのため、体力に自信のある方向けなので、この2つは省略していただいてもかまいません。
ちなみに自家用車で訪れた方なら、とくに問題なくこの2つの場所にたどり着くことができるでしょう。

まずは河口湖駅(冒頭の写真)からスタートとします。
そこから河口湖方面へ向かい、河口湖に差し掛かったところに最初の目的地があります。

河口湖 富士山パノラマロープウェイ

まず最初の目的地は「河口湖 富士山パノラマロープウェイ」。
ここでロープウェイに乗って河口湖天上山公園へ向かいます。
ちゃんと駐輪場も設けてありますので安心です。

富士山のロゴが映える富士山パノラマロープウェイ

ロープウェイから見る河口湖を見下ろす景色はもう絶景そのものです

河口湖天上山公園にたどり着いたら、まっさきに目に付く「たぬき茶屋」

たぬき茶屋の名物である、巨大なみたらし団子「たぬき団子」

家族やグループで鳴らすと「無病息災」、カップルで鳴らすと「恋愛成就」のご利益があるという「天上の鐘」

じつはこの天上山は、民話「かちかち山」の舞台ともいわれています

天上山からは富士急ハイランドも見えます。ちっぽけに見えるのが天上山の高さを物語っています

河口湖 富士山パノラマロープウェイ Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
公式サイト:https://www.mtfujiropeway.jp/

富士山パノラマロープウェイのふもとにあるフジヤマクッキーのお店。おみやげに最適です。オンラインショップのほか、ふるさと納税でも購入できます

お次は河口湖を道なりに周ってから、「ほうとう不動 河口湖北本店」方面へ向かい、そこを通り過ぎます。
その先には富士山の世界文化遺産で構成遺産のひとつ、「河口浅間神社」へと向かいます。

河口浅間神社

富士山をご神体とし、御祭神は木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)。
貞観7年(865年)に富士山の噴火の怒りを鎮めるために建てられたという、歴史ある「河口浅間神社」。
境内にそびえ立つ「七本杉」が見どころです。

参道に立ち並ぶ巨木が荘厳さを演出しています

立派な佇まいの河口浅間神社の拝殿・本殿

河口浅間神社 Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口1
公式サイト:https://asamajinja.or.jp/index.html

お次は河口浅間神社の隠れた名所、「天空の鳥居」へと向かいます。

河口浅間神社の左側にある脇道から白滝林道を延々と登っていきます

中腹にあるリゾートキャンプ・まほろば。ここから眺める景色はなかなか見晴らしがよかったです

天空の鳥居まであと1kmあまり。まだまだ続きます

自転車に乗って河口浅間神社のふもとから約25分後。
ようやくたどり着きました。

河口浅間神社 遥拝所【天空の鳥居】

天空の鳥居といえば有名なのが、香川県観音寺市にある高屋神社ですが、河口湖にも天空の鳥居があることはあまり知られていません。

この天空の鳥居は河口浅間神社の遥拝所としての役割を果たしており、晴れた日には雄大な富士山の絶景をお目にかかることができます。

絶景であることには変わりありませんが、残念ながらこの日は曇り……

スマートフォン以外の機材を使った撮影は有料だそう。くわしくはこちらのサイトをご参照ください

河口浅間神社 遥拝所【天空の鳥居】 Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口1119-2
参照サイト:https://torii-web.jimdosite.com/

お次は「母の白滝」へとご案内します。

天空の鳥居からさらに奥に進んでいくと、母の白滝へ続く道へとつながっていきます

その道中にあるワイルドなカフェ。ここからさらに奥へ進んでいきます

山道を進んでいくと鳥居が見えてきます。その奥に母の白滝があります

母の白滝

山奥にひっそりと流れている小さな滝「母の白滝」。
平安時代の頃より富士登山者が村の宿坊を宿としてこの滝で身祓を行い、富士登拝の安全を願ったとされていたそうです。
この辺りはマイナスイオンが漂っている感があり、涼しくて気持ちのよい場所でした。

母の白滝 Information
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口
公式サイト:https://asamajinja.or.jp/index.html

天空の鳥居と母の白滝を見終わったら、来た坂道を下っていきます。
先ほど申し上げたとおり、この2つの絶景を見るには自転車で行くのは体力が必要で時間もかかります。
どうしても行きたいところではないというのであれば、省略してほかの観光スポットへ向かうのも選択肢のひとつです。

スポンサーリンク

後編は必見の美術館ともうひとつの世界遺産の神社へ

レンタサイクルで河口湖を1周するモデルコースの紹介が長くなりましたので、ここまでで終わりということで。
残りのモデルコースの紹介は【後編】にて掲載いたします。

以上、河口湖をレンタサイクルで巡る1日モデルコース・観光ルートを徹底網羅!【前編】を紹介しました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

【富士吉田・河口湖周辺のおもな宿泊予約サイト一覧】
ブッキングコム【Booking.com】
エクスペディア【Expedia】
JTB
楽天トラベル
近畿日本ツーリスト
じゃらん
タイトルとURLをコピーしました