【世界遺産】白川郷で行っておきたい観光スポット8選とモデルコース

岐阜県にある「白川郷」は、茅葺き屋根の合掌造りの家屋が立ち並び、日本古来の田園風景が風光明媚な観光スポットとして国内外問わず人気があります。
ユネスコの世界遺産にも登録されている白川郷には必見の観光スポットがいくつもあります。
そこで今回は白川郷の行っておきたい観光スポット8選を道順を追って紹介します。

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が通常と異なる場合があります。ご訪問時は事前に公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。

まずは白川郷バスターミナルからスタート。歩いて南下していきます

歩いていくとまず右手に見えるのが「天然温泉 白川郷の湯」。2022年2月に起きた火災が原因で2022年7月現在も休業中。クラウドファウンディングなどを利用し、復旧・再起を目指している模様です。復活を願っています

少し歩いていきますと、和田家の看板が左手に見えてきます

スポンサーリンク

和田家

世界遺産地区内の合掌造りで最大級の大きさを誇り、建物が国指定重要文化財になっている「和田家」。
内部は一般公開されており、2階から見る景色も必見。

【和田家 Information】
住所:岐阜県大野郡白川村荻町山越997
営業時間:9:00〜17:00
定休日:不定休
入館料:おとな:400円、こども:200円(団体20名以上割引あり)
参照サイト:https://shirakawa-go.gr.jp/active/13/

和田家前に城山展望台へ向かうシャトルバスのバス停があります

城山展望台へ向かう道。上り坂ですが傾斜は緩やかで、徒歩で行っても和田家からは10分もかからないくらいなので、苦じゃなければ歩いていってもよいでしょう

坂道を登っていく途中から振り替えって見る白川郷の風景もきれいですが、展望台から見る景色も格別です

スポンサーリンク

城山展望台

白川郷の合掌造りの建物や、その背景に広がる山々の景観がすばらしい展望台。
この景色を見なければ、白川郷に来た意味がないといっても過言ではありません。
そう豪語したくなるくらい、圧巻の絶景です。
お土産屋やお食事処もあるので、休憩を兼ねてくつろげます。

展望台にあるお食事処「どっこらしょ」

展望台にある「てんぼうだいのおみやげやさん」。そのまんまのネーミング

荻町へ戻るバス停の時刻表

【城山展望台 Information】
住所:岐阜県大野郡白川村荻町2269-1
公式サイト:https://shiroten.jp/

荻町へ戻ったらさらに南下して2つの合掌造りを見学します。

スポンサーリンク

神田家

和田家と同様に一般公開されている「神田家」。
残りのひとつ「長瀬家」からは目と鼻の先です。

【神田家 Information】
住所:岐阜県大野郡白川村荻町796
営業時間:9:00〜17:00
定休日:水曜(祝日の場合は営業)
入館料:おとな:400円、こども:200円(団体15名以上割引あり)
公式サイト:http://kandahouse.web.fc2.com/
参照サイト:https://shirakawa-go.gr.jp/active/4/

長瀬家

明治23年(1890)に建造された「長瀬家」。
大屋根の葺き替えの過程を、NHKが1年に渡ってドキュメンタリー番組を製作したこともあり、今でも伝統的な合掌造りの外観を保ち続けています。

【長瀬家 Information】
住所:岐阜県大野郡白川村荻町823-2
営業時間:9:00〜17:00
定休日:不定休
入館料:おとな:400円、こども:200円(団体20名以上割引あり)
参照サイト:https://shirakawa-go.gr.jp/active/5/

明善寺(明善寺郷土館)

長瀬家よりさらに南下し、徒歩約2分のところにある明善寺(明善寺郷土館)。
明善寺郷土館には郷土の民具や障壁画などが展示されており、明善寺にある茅葺き屋根の鐘楼は独特の外観をしています。

明善寺の鐘楼。茅葺き屋根が頭でっかちな印象

【明善寺郷土館 Information】
住所:岐阜県大野郡白川村荻町679
営業時間:8:30~17:00(4月〜11月)、9:00~16:00(12月〜3月)
定休日:不定休
入館料:おとな:400円、こども:200円(団体25名以上割引あり)
参照サイト:https://shirakawa-go.gr.jp/active/12/

白川八幡神社

実はコンピューターゲーム『ひぐらしのなく頃に』の舞台「雛見沢村」のモデルとなっている白川郷。
その白川郷にある「白川八幡神社」は、『ひぐらしのなく頃に』に登場する「古手神社」のモデルだそう。
そのため、白川郷や白川八幡神社は『ひぐらしのなく頃に』の聖地巡礼の地となっているそうです。

『ひぐらしのなく頃に』ゆかりの絵馬がずらり

【白川八幡神社 Information】
住所:岐阜県大野郡白川村荻町559

お次は「村営せせらぎ公園」方面へ歩いて、「であい橋」を渡り、白川郷合掌造り民家園へ向かいます。

フォトジェニックスポットになっている「であい橋」

白川郷合掌造り民家園

昔の白川郷の生活・文化・暮らしぶりが展示されている野外博物館の「白川郷合掌造り民家園」。
わら細工やそば打ちなどの体験学習や、そば処や売店がありますので、見学以外も充分に楽しめます。

【白川郷合掌造り民家園 Information】
住所:岐阜県大野郡白川村荻町2499
営業時間・定休日・入館料:詳細はこちら↓
https://www.shirakawago-minkaen.jp/guideline
公式サイト:https://www.shirakawago-minkaen.jp/

三小屋(三連合掌)

よくSNSや旅行のパンフレットや写真などで見かける、白川郷にあるこの三小屋(三連合掌)。

「いったいどこにあるんだよ?」と思っている方、いるかもしれません(私もそうでした)。

三小屋(三連合掌)は白川郷の中心部からですと、徒歩約10〜15分くらいのところにあります。

Google Mapを載せておきます。その方が絶対にわかりやすいですから。

白川郷で観光もグルメも楽しもう!

白川郷はそんなに広くはないので、名古屋もしくは金沢などから車やバスで行けば、駆け足であれば日帰り観光も可能です。

白川郷グルメを堪能したい方や、ゆっくりくつろぎたい方は、白川郷でぜひ1泊は宿泊していくことをおすすめしたいです。

白川郷のグルメやアクセス方法は別記事で掲載していますので、併せてご参照くださいませ。

以上、白川郷で行っておきたい観光スポット8選とモデルコースを紹介しました。
ご参考にしていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました