スコットランド・インヴァネスのおすすめパブ


イギリス北部を占めるスコットランドで、スコットランドの北部に位置するハイランド。そのハイランドの首都と呼ばれるのがインヴァネス。
インヴァネスはネス湖観光の拠点としても知られており、人気の観光地となっています。
イギリスの他の地域やアイルランドと同じく、スコットランドにも伝統的なパブがたくさんあります。
今回はスコットランド・インヴァネスのおすすめパブを紹介したいと思います。

インヴァネスのおすすめパブ

インヴァネスのおすすめパブは次の通りです。

それではさっそく紹介していきますね。

キャッスル・タヴァーン

キャッスル・タヴァーンは、インヴァネスでは観光客にも地元の人々にも大人気のパブで、その名の通り、インヴァネス城のすぐ前にあります。地元のツアーガイドさんにもおすすめされました。
地元の食材を使った美味しい料理と、スコットランド産のクラフトビールが楽しめます。

シーフェアーズ(Seafarers English Ale)。船乗りの意味

こんなかわい子ちゃんに注いでもらって、まあうれしい

肉汁が垂れ落ちるほどジューシーなビーフバーガー

The Castle Tavern Information
住所:1 View Place, IV2 4SA, Inverness, Scotland UK
URL:https://www.castletavern.pub/

それでは次は、音楽パブを紹介します。

フータナニー

フータナニーはインヴァネスで人気のパブのひとつ。
ライブイベントが有名で、ほぼ毎日さまざまな音楽ジャンルのバンドがライブをやっていて、20時過ぎから盛り上がります。
フィッシュ&チップスやハギス、ステーキやエールパイが食べられます。

Hootanany Information
住所:67 Church St, Inverness, Inverness-Shire IV1 1ES UK
URL:https://www.hootanannyinverness.co.uk/

続けて次のパブも紹介していきます。

ジョニー・フォックス

ジョニー・フォックスはインヴァネスを横切るネス川沿いのバンク・ストリートと、橋がかかっているブリッジ・ストリートが交わった角地に位置しており、インヴァネスの中心部にあるパブ・バー。
リーズナブルなランチも充実しており、クラシックメニューではヴェニゾン(鹿肉)のソーセージやギネスパイ、ムール貝蒸しが食べられます。

Johnny Fox Information
住所:27 Castle Street Inverness UK
URL:http://www.johnnyfoxes.co.uk/

最後に人気のガストロ・パブを紹介します。

ウォーターフロント


ウォーターフロントはその名の通りにネス川沿いにあり、インヴァネスの中心部からネス川沿いに北へ歩いて10分くらいのところに位置しています。
口コミサイトでも上位に入っており、スコットランドで数々の賞を受賞したガストロパブで、店内はお客さんでいっぱい。要予約が望ましいです。

ステーキ&リアルエール・パイ(Steak and Real Ale Pie:£12.95)
※私がグリンピース嫌いなので抜いてもらっています

サイダー(りんごのお酒)
Symonds Founder’s Reserve Cider

The Waterfront Information
住所:27 Castle Street Inverness UK
URL:http://thewaterfrontinverness.co.uk/inverness/

インヴァネスのパブやレストランの多くは早くて20:30、遅くても21:00にはフードを閉めてしまう、良くも悪くも健全な町であります。
この記事で紹介したフータナニーやジョニー・フォックスは20:30や21:00に来店したら、フードはオーダーストップになっていました(キャッスル・タヴァーンは22:00まで)。

ウォーターフロントに至っては人気があるため要予約と言われました。次の日、19:30頃に予約なしで行ったら、ひとりなのでかろうじてカウンターの隅に座れましたが。町の規模のわりには、ネス湖観光の拠点となっているため、人気の観光地で、観光客が絶えず往来しています。

そのことをふまえて、インヴァネスで美食を楽しんでみてはいかがでしょう。
以上、インヴァネスのおすすめパブについて紹介しました。ご参考にしていただけたら幸いです。