【世界でもっとも美しい書店】レロ書店の入店方法


大航海時代に繁栄したポルトガル。
ポルトガルの第2の都市・ポルトには大人気の観光スポットとなっている世界でもっとも美しい書店があります。
その名はレロ書店(Livraria Lello)。
今回はフォトジェニックなスポットして注目のレロ書店について紹介したいと思います。

レロ書店【世界でもっとも美しい書店】


レロ書店は「ハリー・ポッターシリーズ」の作者、J・K・ローリングに大きなインスピレーションをもたらしたことでも知られており、ハリー・ポッターの世界観を楽しめるということで人気の観光地となっています。

レロ書店の場所はポルトガルの中心部からは、クレリゴス教会(Igreja dos Clérigos)に向かって歩き、クレリゴス教会のところを右に曲がって、ちょっと先にあります。

クレリゴス教会(Igreja dos Clérigos)

私はさっそく朝一(9:30AM OPEN)で行ってみました。するとこの行列です。下の写真の奥の方にレロ書店があります。

クレイジーな行列

ポルトの歴史的建造物などには、このような看板がありました

なので、私はいったんレロ書店に行くのを諦めて、18時頃に再び行くことにしました。

レロ書店に入店するにはまず、チケットを購入する必要があります。チケットはレロ書店の並びにあるArmazéns do Casteloで購入します。

Armazéns do Castelo

Armazéns do Casteloの中、地下にいきます

このカウンターでチケットを購入します
料金は5ユーロです(2019年5月時点)

「本屋に入るのに、金を取るのかよ」って思うかもしれませんが、本屋に入るだけで、なにも買わない客が多くなり(もはや客とはいわない)、本業に支障をきたす懸念があるため、入店料として5ユーロをいただいているそうです。
ただ、このチケットはバウチャーの役割も果たしており、店内で書籍を購入すればそのぶん割り引かれますので、書籍を買えば、実質無料になります。

カウンターの隣に荷物を入れるロッカーがあります

そしてレロ書店の入口でチケットを提示します

入ったらこんな感じ。混みすぎだろ!

2階にあがっても、この人口密度

吹き抜けの天井にある、美しいステンドグラス

レロ書店はネオゴシック調の建物で、店内に入るとまず目に留まるのが、木製の美しいらせんの赤い階段。
見事な装飾から「天国への階段」と呼ばれていて、たくさんの観光客が記念撮影をしていました(本音を言えば邪魔)。

天国への階段(人がいるので伝わりづらいですが)

2階から見た天国への階段

階段裏の見事な装飾

レロ書店で見つけた「はらぺこあおむし」

レロ書店の概要

住所:Rua das Carmelitas,144, Porto, Portugal
営業時間:9:30~19:00
入店料金:5ユーロ
詳しくは公式サイトにて。

レロ書店は1869年に創業して、1906年から現在の場所で営業している老舗の書店。
2012年にイギリスのガーディアン紙が選ぶ「世界の素敵な書店」で第3位に選ばれています。1位と2位が気になりますね。

以上、ポルトガル・ポルトにあるレロ書店について紹介しました。ご参考にしていただけたら幸いです。