伊香保温泉でぜひ訪れてほしいおすすめ観光スポットを一挙紹介!

全国有数の人気温泉街である群馬県の「伊香保温泉」。
その伊香保温泉には、温泉以外でも楽しめるおすすめの観光スポットが点在しています。
そこで今回は、伊香保温泉へ訪れたらぜひ行っておきたいおすすめの観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

伊香保温泉石段街

まずは伊香保温泉へ訪れたなら絶対に外せないのが「伊香保温泉石段街」。
400年を超える歴史がある石造りの階段は、なんと365段もの石段があります。

「温泉街が1年365日、にぎわうようになってほしい」

という繁栄の願いを込められて造られたそうです。

365段もあるため、子どもや高齢者には少しきついかもしれませんので、ゆっくりとマイペースで登っていきましょう。

伊香保温泉石段街 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保 石段街口

石段街を階下から登って上へ目指しましょう。

ハワイ王国公使別邸

アメリカ合衆国・ハワイ州が独立国だった頃、当時の駐日ハワイ王国弁理公使が夏に別荘として使用していた建物。
日本国内に現存するハワイ王国の数少ない建物のひとつです。内部見学可。

ハワイ王国公使別邸 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保32
開館時間:9:00〜16:30
休館日:火曜(祝日・国民の休日・振替休日は営業)、祝日・国民の休日・振替休日の翌日(土・日曜を除く)、12月28日〜1月4日

伊香保関所(伊香保口留番所)

寛永8年(1631)に三国街道の裏往還の要所として、この地に建てられた関所です。
建物内部では資料や甲冑などが展示されています。

ハワイ王国公使別邸 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保34
営業時間:9:00〜17:00
定休日:第2・第4火曜
入場料:無料

アヒル神社

石段の湯のそば、石段の中腹あたりにある神社。
なんのために、どんな理由で奉られているのか、さっぱりわからない。
なんともユニークな神社です。

アヒルのおもちゃがたくさん奉られている不思議な神社

なつかし屋本舗

輪投げや射的など、温泉街ならではの遊技が楽しめる「なつかし屋本舗」。
昭和のなつかしい気分に浸ってみてはいかが?

なつかし屋本舗 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保47
営業時間:10:00〜18:00

伊香保神社

石段街の最上部に位置し、伊香保温泉を守護する「伊香保神社」。
石段街を上りきったら、記念にここでお参りしましょう。

金運が上がるとされる伊香保神社。事前に知っていたら、ちゃんとお参りしていたのに……

伊香保神社 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保1
拝観自由

お次は石段街のほかにある観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

河鹿橋

鮮やかな朱色が見事な「河鹿橋」。
秋の紅葉の季節には、色鮮やかな紅葉とともに見るその美しい景観が有名。
伊香保温泉での人気観光スポットのひとつです。

5月に撮影した河鹿橋の様子。紅葉の季節に見せる美しさは想像に難くないです

河鹿橋 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保586-2付近
スポンサーリンク

伊香保ロープウェイ/上ノ山公園

昭和37年(1962)に開業した「伊香保ロープウェイ」は、温泉街のふもとにある不如帰(ホトトギス)駅から見晴駅まで、約4分間で結ぶロープウェイです。

営業時間や料金など、くわしくはこちらのサイトをご参照ください。

物聞山の山頂にある「上ノ山公園(うえのやまこうえん)」までは、この「伊香保ロープウェイ」を使っていきましょう

ロープウェイを乗りながら見る景色も圧巻です

見晴駅の標高は955メートル。上ノ山公園に到着します

上ノ山公園の案内図。冬にはスケートを楽しめるようです

上ノ山公園内にある展望台「ときめきデッキ」

ときめきデッキから臨む、赤城山・谷川岳などの壮大なパノラマ絶景

上ノ山公園から歩いて石段街へ行くことができ、ここを下りていくと伊香保神社へたどり着きます

上ノ山公園 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保560-1
スポンサーリンク

竹久夢二伊香保記念館

大正ロマンを代表する日本の画家・詩人の竹久夢二の作品や資料が展示されている博物館。

現在は新型コロナウイルスの感染予防対策などにより時間短縮営業中だそうなので、くわしい営業時間や入館料は公式サイトをご参照くださいませ。

竹久夢二伊香保記念館 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町544-119
スポンサーリンク

保科美術館

竹久夢二の作品だけでなく、“幻の画家”といわれる小林かいちの作品も展示している「保科美術館」。

木版絵師、図案家である小林かいちの作風は、私見ですがひと言でいえば「日本のミュシャ」。

アール・デコ様式の装飾性を持つため「京都のアール・デコ」とも称されています。

展望休憩室からは、栃木県の男体山や日光連山の風景をパノラマで見渡せます

保科美術館 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保211-1
開館時間:9:00~17:00
休館日:木曜(祝日は営業)
スポンサーリンク

伊香保温泉観光で知っておきたいプチ情報

次は伊香保温泉の観光の際に知っておくと、ちょっとお得な気分になれるプチ情報を掲載します。

保科美術館の入館料を割り引きできる方法

保科美術館の受付にて「ホームページを見た」と伝えるか、上のウェブページを印刷した紙を持参して提示することで入館料を割り引くことができます。
くわしくは公式サイトをご参照ください。

石段街休憩センター いっぷく館

伊香保温泉は観光地のため、公衆トイレが点在しています。
そのなかで、ひと際便利なのが、石段街にある「石段街休憩センター いっぷく館」。
トイレだけでなく休憩所もあるので、ひと休みするのに最適です。

2階の休憩所。トイレは1階にあります

頭文字Dのマンホール

群馬県にある榛名山や渋川市が人気マンガ「頭文字D」(イニシャル・ディー)の舞台地のため、頭文字Dにちなんだスポットが点在しています。

そのなかで特筆すべきスポットは「頭文字D」が描かれたマンホール。

渋川市内に7カ所あるとのこと。伊香保温泉観光の際にぜひ探してみてください。

ちなみに私は2つしか見つけられませんでした

頭文字Dと渋川市の関連について、くわしくはこちらのサイトをご参照くださいませ。

渋川伊香保温泉観光協会

「渋川伊香保温泉観光協会」にて観光情報をゲット。
温泉むすめのグッズなども販売しています。

渋川伊香保温泉観光協会 Information
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保541-4
開館時間:9:00~19:00
公式サイト:http://www.ikaho-kankou.com/

伊香保タウンバス

伊香保温泉街は思いのほか規模が大きいので、徒歩で回るのはなかなか難しい。

とくに石段街から保科美術館や竹久夢二伊香保記念館へ行くのに、徒歩で向かうには遠すぎます。

そこでぜひ活用したいのが「伊香保タウンバス」。

一定の間隔で運行しているので、発車時刻に合わせて観光するのも難しくありません。

時刻表はこちらのサイトをご参照ください。

スポンサーリンク

伊香保温泉の魅力は温泉以外にもたくさんあります

伊香保温泉には楽しめる観光スポットが点在しているということで、今回は温泉の要素を除いた観光スポットを紹介しました。
ちなみに温泉については別記事にて掲載しています。

伊香保温泉の魅力は温泉だけじゃなく、絶品グルメや点在する観光スポットなども必見です。

温泉に浸かって体を癒しつつ、観光スポットを巡って伊香保温泉旅行を満喫してみてはいかがでしょう。

以上、伊香保温泉でぜひ訪れてほしいおすすめ観光スポットを紹介しました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

【伊香保温泉のおもな宿泊予約サイト一覧】
ブッキングコム【Booking.com】
エクスペディア【Expedia】
楽天トラベル
JTB
るるぶトラベル
じゃらん
タイトルとURLをコピーしました