【スイス旅行】ザンクト・ガレンのおすすめ観光スポットと1日観光モデルコース

繊維工業で栄えたスイス東部の街「ザンクト・ガレン」。

ザンクト・ガレンには世界文化遺産に登録されているザンクト・ガレン修道院があり、コンパクトな街の規模なので1日で周ることができます。

そこで今回はザンクト・ガレンのおすすめ観光スポットと、1日観光モデルコースを紹介します。

諸事情などにより、営業時間・定休日・価格などが今記事と異なる場合があります。ご訪問時は事前に施設および公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。
スポンサーリンク

ザンクト・ガレンのアクセス

ザンクト・ガレンのアクセスは電車で1本です。

チューリッヒ中央駅またはチューリッヒ空港(クローテン空港)から電車で約1時間から1時間10分で到着します。

スイスの空の玄関口であるチューリッヒ空港から直通で行くことができるので、到着したらそのままザンクト・ガレンに向かって観光することができます。ちなみに私もそうしました。

スイストラベルパスを所持していれば、わざわざ切符を買う手間もなく直で電車に乗ることができます。

1箇所にとどまる方以外にとって、超絶便利なスイストラベルパスはスイス旅行においてマストアイテムといえるので、購入することをおすすめしたいです。

ザンクト・ガレン駅にはコインロッカーがありますので、スーツケースなど荷物を置いておくことができます

英語に抵抗がなければ、操作はそれほど難しくないので大丈夫。形状を見る限りたぶんだけど現金払い不可、クレジットカード払いです

出てきたレシートはなくさないようにしてください。帰りに荷物を取っていく際、レシートにあるQRコードをかざしてロッカーを開けるからです

ザンクト・ガレン駅の前にトラムの停留所がありますが、街の規模はそれほど大きくないので徒歩で充分周れます

スポンサーリンク

ザンクト・ガレンの1日観光モデルコース

ザンクト・ガレンはコンパクトな街なので、1日あれば主要の観光スポットを徒歩でめぐることができます。

ザンクト・ガレンの1日観光モデルコースは次のとおりです。

ザンクト・ガレン駅 → Roter Platz → テキスタイル博物館 → 旧市街散策 →ザンクト・ガレン修道院 → (各々好きなタイミングで)ランチ → 修道院図書館 → 歴史博物館 → (行けたら)ケーブルカーに乗って高台へ → ザンクト・ガレン駅
スポンサーリンク

ザンクト・ガレンのおすすめ観光スポット

ザンクト・ガレンを訪れたらぜひ立ち寄っていただきたい、おすすめの観光スポットを紹介します。

上の写真の赤い地面は何じゃらほいと思うかもしれませんが、ここはザンクト・ガレン駅から徒歩5分くらいのところにある「Roter Platz(赤い広場)」というところです。

地図で示している赤い部分が、赤い地面の範囲です

赤い車のオブジェで、地元の子どもたちが楽しそうに遊んでいました

この赤い広場からヴァディアン通り(Vadianstrasse)を東へ歩いていきますと、テキスタイル博物館が左側に見えてきます。

テキスタイル博物館

スイス東部の織物の歴史に関する常設展示している「テキスタイル博物館」。

歴史的な刺繍、手織りのレース、ヨーロッパ以外の織物、数世紀にわたる歴史的な布地や衣装を展示しています。

テキスタイル博物館 Information
住所:Vadianstrasse 2, CH-9000 St.Gallen, Switzerland
営業時間:10:00~17:00
定休日:12月24日・25日
入館料:CHF12(スイストラベルパス有効)
公式サイト:https://www.textilmuseum.ch/en/

テキスタイル博物館からまたさらに大聖堂方面へ。ザンクト・ガレン旧市街の目抜き通り「ムルテル通り(Multergasse)」を歩いていきます

ザンクト・ガレン旧市街を散策していると、装飾が施された出窓を目にします。豊かさを誇示するためや貿易商であることを示すためなど、造られた意味はさまざまです

ザンクト・ガレン修道院

ザンクト・ガレン最大の見どころである「ザンクト・ガレン修道院」は、1983年にユネスコの世界文化遺産に登録されています。

現在の建物は18世紀に建てられた大聖堂で、中世の修道院の面影はありませんが、バロック様式の教会建築と内部の美しい装飾を見ることができます。

細かい彫刻が見事な木製の扉がある大聖堂の入口

入ってすぐに見上げると、天井の美しいフレスコ画がお目にかかれます

パイプオルガンが演奏されている時があり、美しい音色が空間に響き渡っています

壮麗な装飾が施された内部。その美しさに言葉を失います。世界文化遺産なのが納得です

ザンクト・ガレン大聖堂 Information
住所:Klosterhof 6a 9000 St. Gallen, Switzerland
営業時間:7:00~18:00
Webサイト:https://sg.kath.ch/kultur/post-1/

大聖堂の次は修道院図書館に行きます。チケットは大聖堂の北側にあるこちらで購入します

修道院図書館

大聖堂の南側の建物内にある「修道院図書館」。

外観からは想像もつかないくらい、見事なロココ様式の図書館で、天井の装飾ときめ細やかな彫刻が施された本棚は必見です。

図書館内は土足厳禁なので、靴を履いたまま履ける大きなスリッパを履いて入ります

図書館内は写真撮影禁止のマークがあったので、残念ながら画像で魅力をお伝えすることはできません。

しかし、美しい内装の修道院図書館は、世界有数の美しい図書館といえます。

修道院図書館 Information
住所:Klosterhof 6d 9000 St. Gallen, Switzerland
営業時間:10:00~17:00(最終入場16:45)
入場料:CHF18(スイストラベルパス有効)
休業日は公式サイトにて要確認
公式サイト:https://www.stiftsbezirk.ch/en/stiftsbibliothek

次の目的地はザンクト・ガレン修道院から徒歩10分くらいです。

歴史博物館

[注]写真の建物は歴史博物館ではなく、市立美術館です。歴史博物館はこの建物のさらに向こう側にあります

ザンクト・ガレンの歴史に関連した数々のコレクションを展示している「歴史博物館」。

常設展や特別展が開催されており、スイスやザンクト・ガレンに限らず、ほかのヨーロッパ諸国、アジアやアフリカ、アール・ヌーヴォーに関連したものも展示されています。

歴史博物館 Information
住所:Museumstrasse 50, 9000 St. Gallen, Switzerland
営業時間:10:00~17:00(水曜は〜19:00)
入場料:CHF12(スイストラベルパス有効)
定休日:毎週月曜、元旦、聖金曜日、8月1日、12月24日・25日・31日(イースター月曜日と聖霊降臨祭月曜日は営業)
公式サイト:https://kulturmuseumsg.ch/

もし時間があったら、併せて市立美術館(上の写真)にも行ってみましょう。

博物館の見学が終わりましたら、再びザンクト・ガレン修道院の方へ戻ります。

大聖堂前の広場「Gallusplatz」。この先にケーブルカー乗り場「Mühleggbahn」駅があります。私は時間がなかったので行けませんでしたが、もし時間があったらケーブルカーに乗って「Mühlegg」駅まで行って、高台でザンクト・ガレンの街並みを一望してみましょう

スポンサーリンク

日帰りでめぐるザンクト・ガレン観光

ザンクト・ガレンはスイス最大の都市・チューリッヒからアクセスがよいので、チューリッヒ滞在中に日帰り観光で気軽に行くことができます。

宿泊してもよいのですが、見どころがそれほど多いわけではないので、日帰りで充分だと存じます。

ザンクト・ガレン修道院の大聖堂や修道院図書館に行くだけでも、充分に価値があります。中でも壮麗な内部は必見です。

スイスを旅行する際、ザンクト・ガレン観光も選択肢のひとつとして入れてみてはいかがでしょう。

以上、ザンクト・ガレンのおすすめ観光スポットと1日観光モデルコースを紹介しました。

ご参考にしていただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました