Irma(イヤマ)ちゃんはデンマークのスーパーマーケット


ロイヤル・コペンハーゲンやジョージ・ジェンセンでおなじみの北欧のデザイン王国・デンマーク。
デンマークは他の北欧諸国と同様に、物価が高く、レストランの食事やショッピングの際に、旅行客の懐にボディーブローのように打撃を加えますが、お手軽で、センスとコスパがよくて、自分用にも、ばらまき用にも、おみやげを買うにはもってこいの、おすすめスーパーがあります。
今回はデンマークのスーパーマーケット「Irma(イヤマ)」についてご紹介いたします。

Irma(イヤマ)


ブロンドのボブスタイルのかわいい女の子のロゴが目印のイヤマは、デンマークの高級スーパーマーケットで、国内に約70店舗ほど展開しています。

1886年に創業したデンマークでもっとも古いスーパーマーケットでもあります。オーガニックや自然素材のものを多く取り揃えており、観光客にも地元の人々にも人気です。

ちなみに「イヤマ」とは、デンマークで人気のある女の子の名前だそうで、創業者の娘さんがモデルになっています。

高級スーパーなので、食品などの価格はやや高め。食品は別のスーパーなどで購入した方が無難です。

首都のコペンハーゲンでは、コペンハーゲン中央駅の近くにあるコペンハーゲンの大人気観光スポットのチボリ公園そばのIrma Industriens Husや、コペンハーゲンのショッピング・ストリートで、世界初の歩行者天国・ストロイエ(Strøget)沿いにある高級志向の老舗デパート、Illum(イルム)の地下が行きやすいです。

ちなみにデンマークのデパートは見ているだけでも本当に楽しいです。直営店以外で北欧デザインのブランドを購入することができるし、食料品売り場やレストラン、カフェがあるデパートもあるので、観光の途中でひと休みもできます。
コペンハーゲンには3大デパートがあり、先に紹介したIllumの他に、Magasin du Nord(マガジン・デュ・ノルドや、Illums Bolighus(イルムス・ボーリフス)があります。

北欧が好きな方なら、大抵の人はご存知であろうイヤマ。
個人的にも例外ではなく、デンマークに行ったら、ほぼ必ずイヤマに行ってしまいます。
それでは私が購入した品々を掲載します。

イヤマで購入したビール。オーデンセで買ったので、アンデルセンを冠したビールがありました

100%オーガニックコットンのキッチンタオル

まとめ買いする日本人がいるほど、人気のトートバッグ。イヤマちゃんの刺繍がほどこされています

もう空っぽだけど、かわいいので今でもとっておいてある、ミネラルウォーターが入っていたイヤマのペットボトル

観光だけでなく、ショッピングも素敵なデンマーク。ご参考にしていただけたら幸いです。
以上、デンマークのおすすめスーパーマーケット、かわいいIrma(イヤマ)ちゃんについて紹介しました。