あのクリントン元アメリカ大統領も並んで食べた、アイスランドのホットドッグ


北欧に位置する火山と氷の島国・アイスランドはまさに自然と絶景の宝庫であり、そんなアイスランドの代表的な料理といえば、新鮮な魚介類や臭みの少ないラム、スキールなどの乳製品が思い浮かびます。
そして、アイスランドは日本と同様に鯨を食べることのできる数少ない国のひとつでもあります。
そんなアイスランドの首都・レイキャヴィークには地元の人々も観光客も足しげく通う、有名なホットドッグ店があります。
そのホットドッグ店は、かのクリントン元アメリカ大統領や、世界中のセレブも訪れて、並んで食べたことで知られており、店内にはクリントン元アメリカ大統領が、その店を訪れた時の写真が飾ってあります。
そのホットドッグ店の名前は、Bæjarins Beztu Pylsur(バイヤリンス・ベストゥ・ピルスル)といいます。アイスランドで一番おいしいホットドッグと評判です。
ビヤリンス・ベストゥ・ピルスルの行き方を説明しますと、仮にレイキャヴィークの中心部から行くとしますと首相官邸から道路挟んで反対側に向かって進み、ラディソンブル1919ホテルやレイキャヴィーク美術館に向かう途中の左側にあります。

※注:2018年8月に私が訪れた際、その界隈が工事中だったため、少し離れたところに臨時的に移設されていました。いずれは元の場所にもどると思います。

もしも道に迷ったとしても、人に尋ねればたどり着けるでしょうし、赤い店舗で目立つ上に、列ができているので目につきやすいです。他にも何店舗かあるようなので、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

移設先の店舗(2018年8月)でも、この盛況っぷりでした。

こちらがそのホットドッグです。トッピングのことを聞かれたら、嫌いなものがなければ「One with everything(全部入り)」と注文するのがオススメです。

ホットドッグの価格は420ISK(2018年8月時点)で、物価が非常に高いアイスランドでは、リーズナブルな価格で提供されています。それでいてセレブも認めるおいしさなので、行列は必至です。
アイスランドに来た際は、ぜひぜひトライしてみてください。ちなみに私はアイスランドに来た際には必ずいきます。しかも1回だけじゃなく、2・3回くらい(笑)

Bæjarins Beztu Pylsur(バイヤリンス・ベストゥ・ピルスル)
【住所】 Tryggvagata 1, Reykjavik, Iceland
【公式サイト】http://www.bbp.is/