【超ガチ厳選!】シドニーのおすすめグルメ・レストラン・カフェ11選!

オーストラリア最大の都市で、世界的な人気観光地でもある「シドニー」は、新鮮な食材とさまざまな国の料理が集結する美食の街として知られています。

新鮮なシーフードやオージービーフ、そして食べ歩きやおやつに最適なB級グルメなどが目白押し!

そこで今回は、オーストラリア・シドニーのおすすめグルメ・レストラン・カフェ11選を紹介します。

季節、諸事情などにより、営業時間・定休日・メニューとその内容・価格などが今記事と異なる場合があります。ご訪問時は事前に店舗および公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。
スポンサーリンク

オーストラリア・シドニーで絶対におすすめしたいグルメ・レストラン・カフェ11選!

ビルズ

『世界一の朝食』と称されるほどの人気カフェ・レストラン「ビルズ(bills)」。

日本にもビルズの支店があり(公式サイト)、創業者のビル・グレンジャー(Bill Granger)は「アボガド・トースト」を世界に広めた第一人者として知られています。

名物の「リコッタ・ホットケーキ バナナとハニカム・バター添え」や、「スクランブルエッグ&トースト」などが人気メニューです。

今記事では本店のダーリングハースト店(Darlinghurst)ではなく、シドニー中心部により近いサリーヒルズ店(Surry Hills)(上の写真)の紹介です。

皿を揺らせばぷるぷると震え、外側はカリッと中はふわふわ。チーズのほのかな香りが口の中に広がり、ハニカム・バター、メイプルシロップ、バナナとの相性が抜群なリコッタ・ホットケーキ。おいしすぎて夢中で貪りついてしまい、あっという間に完食してしまいました。

bills Surry Hills Information
住所:355 Crown Street, Surry Hills NSW 2010, Australia
営業時間:7:00〜22:00L.O.
公式サイト:https://www.bills.com.au/

パンケーキ・オン・ザ・ロックス

開拓時代の歴史的建造物が建ち並ぶ人気観光スポット「ロックス(またはザ・ロックス:The Rocks)」で、1975年にオープンした人気ダイナー・チェーンの「パンケーキ・オン・ザ・ロックス(Pancakes on the Rocks)」。

店名のとおり、食事系とスウィーツ系の多彩なパンケーキを取り揃えているほか、ピザやグリル、サラダといった食事メニューも充実しているのが特徴です。

シドニーで気軽にパンケーキを食べたい方にはおすすめ。

シドニー中心部には「ロックス」と「ダーリング・スクエア(Darling Square)」に店舗があり、今記事ではダーリング・スクエア店の紹介です。

スウィーツ系のパンケーキだけでもこれだけの種類。文字が読めない画像で恐縮ですが。写真でお伝えできればと

いちごづくしのパンケーキ「Strawberry Patch」を注文し、ストロベリーソースをチョコレートソースに代えてもらいました。そういったアレンジも可能でした。いちごとチョコレートの組み合わせは間違いなしの絶対的な正義です

お昼時にロックス店に通りかかったら、この日が祝日とはいえ、この長蛇の列。こんなこといってはいけないけど、クレイジーですよね

ビルズもパンケーキ・オン・ザ・ロックスもそうですが、本店にこだわらないのであれば、より近くて比較的混雑していない店舗を選択するのも、効率的に観光する際のひとつの手ですね。

Pancakes on the Rocks Darling Square Information
住所:55 Tumbalong Boulevard, Haymarket NSW 2000, Australia
営業時間:日〜木曜8:00〜22:00、金・土曜8:00〜22:30
公式サイト:https://pancakesontherocks.com.au/

ニックス・シーフード

ダーリング・ハーバーにある人気シーフードレストランの「ニックス・シーフード(Nick’s Seafood)」。

さまざまなレストランが軒を連ねる複合施設「コックル・ベイ・ワーフ(Cockle Bay Wharf)」の一角にあり、美しい港の夜景を見ながらのディナーは格別です。

カキやロブスター、シーフード・プラッター(2人前)がおいしくて評判。

ただ、価格帯は私の感覚では全体的に高めですので、豪勢に新鮮な絶品シーフードを堪能したい方はぜひ。

ガーデンサラダにオプションでスモークサーモンを付けました。サーモンがおいしくてサラダとの相性がめちゃくちゃいいです

バラマンディのグリル」。味はほかの魚でたとえるなら、ブリの塩焼きに似たような食感と味わいでした

バラマンディ(Barramundi)はスズキの仲間でアカメ科に属しており、オーストラリアではよく食べられる魚です。

クセがなくあっさりとした白身魚の味わいで美味。オーストラリアに訪れたらぜひ食べてみてはいかがでしょう。

Nick’s Seafood Information
住所:The Promenade, 102 Cockle Bay Wharf, Darling Harbour, Sydney NSW 2000, Australia
営業時間:月〜土曜11:30〜15:00、17:00〜22:00、日曜11:30〜22:00
公式サイト:https://www.nicksgroup.com.au/venue/nicks-seafood-restaurant/

アイム・アンガス

ニックス・シーフードと同系列で、場所も隣に店を構えるレストラン「アイム・アンガス(I’m Angus Steakhouse)」。

最高級のオージービーフやオーストラリア産の和牛、オーストラリア産および世界各国のワインが楽しめます。

牛肉だけでなくチキン、ラム、ロブスターやサーモンなどの魚介類、そしてカンガルーのグリルも取り揃えており、さまざまな部位のアンガスビーフのステーキもおすすめです。

I’m Angus Steakhouse Information
住所:The Promenade, Cockle Bay Wharf, Darling Harbour, Sydney, NSW 2000, Australia
営業時間:月〜土曜11:30〜15:00、17:00〜22:00、日曜11:30〜22:00
公式サイト:https://www.nicksgroup.com.au/venue/im-angus-steakhouse/

シドニー・フィッシュ・マーケット

ブラックワトル湾(Blackwattle Bay)に面する、水揚げされたばかりのシーフードを卸す魚市場「シドニー・フィッシュ・マーケット(Sydney Fish Market)」。

魚市場だけでなく、レストラン、カフェ、ベーカリー、デリカテッセンなどが軒を連ねる市場で、朝から人混みでごった返しています。

市場内はいつも混雑しており、食べる際に席を確保するのもたいへんです

市場内にある「フィッシュ・マーケット・カフェ(Fish Market Cafe)」。ここでフィッシュ&チップスとオイスターをテイクアウトで購入しました。結論からいえばおすすめです

バラマンディのフィッシュ&チップス」。フライのバラマンディは身がぷりぷりの食感で淡白な味わいで美味。グリルしたのとはまた違った味が楽しめました

パシフィックオイスター 1/2ダース」。シドニーのレストランで同じものを注文すれば大半の店で30ドルは超える中で、15.5ドルという比較的リーズナブルな価格で新鮮なカキを堪能できるので良心的です(2024年2月時点の価格)

Sydney Fish Market Information
住所:Corner Pyrmont Bridge Road &, Bank Street, Pyrmont NSW 2009, Australia
営業時間:毎日7:00〜16:00(クリスマスは休業)
公式サイト:https://www.sydneyfishmarket.com.au/
【フィッシュ・マーケット・カフェ】
営業時間:月〜金曜4:00〜16:00、土・日曜5:00〜17:00
公式サイト:https://www.fishmarketcafe.com.au/

ベティーズ・バーガー

オーストラリアで人気のハンバーガー・チェーン「ベティーズ・バーガー(Betty’s Burgers)」。

ボリューム満点で肉汁滴るハンバーガーのほか、ヴィーガン向けのハンバーガーやパンの代わりにレタスで挟んだハンバーガーなど、健康志向のメニューもあります。

気軽にオーストラリアのハンバーガーを食べたい方におすすめです。

シドニー中心部には「サーキュラー・キー(Circular Quay)」、「マーケット・ストリート(Market Street)」、「ダーリング・ハーバー(Darling Harbour)」の3店舗ありますが、この記事ではダーリング・ハーバー店を紹介しています。

ベティーズ・クラシック(BETTY’S CLASSIC)」。アンガスビーフ、レタス、トマト、チーズ、玉ねぎ、ベティーズ・スペシャル・ソースをパンで挟んだ典型的なハンバーガー。形は丸ではなく小判型なので手で持って食べやすい

Betty’s Burgers Darling Harbour Information
住所:Shop E-04, 14 Darling Drive, International Convention Centre Sydney NSW 2000, Australia
営業時間:月・火曜11:00〜21:30、水・木曜10:30〜21:30、金土曜10:30〜22:30、日曜10:30〜21:30
公式サイト:https://www.bettysburgers.com.au/

ソーシャル・ブリュー・カフェ

落ち着いた街並みが広がるピアモント(Pyrmont)にある「ソーシャル・ブリュー・カフェ(Social Brew Cafe)」。

朝からコーヒーと朝食を楽しむお客さんで賑わいを見せていますが、それもそのはず、リコッタ・ホットケーキやエッグベネディクトなどの食事メニューがおいしくて評判のカフェなのです。

エスプレッソが効いたガツンと効く濃厚な味わいのコーヒー「ロング・ブラック(Long Black)

目玉焼き、クリスピーベーコン、スイスチーズ、ルッコラとトマトのチャツネをブリオッシュバンズに挟んだ「ソーシャル・ブレッキー・ロール(The Social Brekkie Roll)」。食材と味つけのバランスのよさからセンスを感じられます

Social Brew Cafe Information
住所:224 Harris St, Pyrmont NSW 2009, Australia
営業時間:7:00〜15:30
公式サイト:https://www.socialbrewcafe.com.au/

ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ

オーストラリアの国民食「ミートパイ」を気軽に食べてみたいのであれば、「ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ(Harry’s Café de Wheels)」にぜひ行ってみましょう。

シドニー中心部には「ダーリング・クォーター(Darling Quarter)」と「ウールルームールー(Woolloomooloo)」の2店舗あり、この記事ではダーリング・クォーター店を紹介しています。

さまざまな種類のミートパイがある中で、1番人気なのは「タイガー・パイ(Tiger Pie)」。自分で選んだパイの上にマッシュポテト、マッシーピーズとグレービーソースをかけたボリュームたっぷりのパイです

チキンとマッシュルームとクリームソースが入った「チキンのミートパイ」

Harry’s Café de Wheels Darling Quarter Information
住所:1 Harbour St, Sydney South, Sydney, New South Wales, 2000 Kiosk 1, Australia
営業時間:9:00〜18:30
公式サイト:https://www.harryscafedewheels.com.au/

クルトシュ

お菓子の名前がそのまま店名になっている「クルトシュ(Kürtősh)」。

クルトシュ」とはハンガリー語で「円筒」を意味し、棒状の芯にドーナツ生地をぐるぐる巻き付けて焼き上げたお菓子のことで、シナモンシュガーをかけて食べるのが一般的です。

注文してから焼き上げるので熱々のクルトシュが食べられます。

ちなみにハンガリーと同じ東欧のチェコにも、「トゥルデルニーク(Trdelník)」というクルトシュにそっくりのお菓子があるそうですね。

シドニーがあるニューサウスウェールズ州を中心に複数店舗ありますが、この記事ではダーリング・クォーター店の紹介です。

つまり、先ほど紹介した「ハリーズ・カフェ・デ・ホイールズ」から目と鼻の先にあります。

名前のとおり、円筒状になっているクルトシュ

外側はカリカリ、中はふわふわ、食感は食パンの耳に少し似た感じ。時々無性に食べたくなるようなお菓子ですね

Kürtősh Darling Quarter Information
住所:Shops T12 & T13, Darling Quarter, 1-25 Harbour Street, Sydney, NSW 2000, Australia
営業時間:日〜木曜・祝日8:00〜22:00、金・土曜8:00〜23:00
公式サイト:https://kurtosh.com.au/

MCA カフェ

シドニー現代美術館内にあるカフェ「MCA カフェ(MCA Cafe)」。

おすすめポイントは上の写真を見てのとおり、眺望がすばらしいこと。

カフェからシドニーのシンボルであるオペラハウスや、ハーバー・ブリッジとロックスを臨む景色を堪能できます。

甘酸っぱくてすっきりした味わいの「ホームメイド・レモネード」

カフェから見たハーバー・ブリッジとロックスの街並み

オペラハウスもご覧になれますが、この時は豪華客船がすっごく邪魔くさかったです

MCA Cafe Information
住所:4/140 George Street, The Rocks Sydney NSW 2000, Australia
営業時間:10:00〜16:00
定休日:火曜
※シドニー現代美術館に準ずる
公式サイト:https://www.mca.com.au/visitor-information/mca-cafe-sculpture-terrace/mca-cafe-menu/

ザ・ティー・コージー

シドニー発祥の地・ロックスにあるティーハウス「ザ・ティー・コージー(The Tea Cosy)」。

ロックスの片隅でひっそりと佇むこの店のゆったりとした雰囲気は、シドニーの中心部にいるにもかかわらず、この空間だけはまるでイギリスの片田舎に来たかのような錯覚に捉われます。

焼きたてのスコーンと香り豊かな紅茶が人気メニューです。

この日は暑かったので「ピーチ・アールグレイ」のアイスティーを選択。なんと底に桃の実が入っているという嬉しい誤算が発生、おいしくいただきました

ビグルス(Biggles)という名前の犬の像が敷地内にあります。1980年代から90年代にかけてロックスで愛されていたミニチュア・シュナウザーだそうです

The Tea Cosy Information
住所:7 Atherden Street The Rocks, Sydney NSW 2000, Australia
営業時間:月〜金曜9:30〜16:00、土・日曜9:00〜17:00
定休日:クリスマス、大晦日、元旦
公式サイト:https://www.theteacosy.com.au/
スポンサーリンク

オーストラリア・シドニーで絶品グルメを堪能しましょう!

新鮮なシーフードやオージービーフを使った料理、そしてB級グルメなど、どうやらシドニーのグルメは数え出したらキリがないようです。

時間、予算、胃袋のキャパが許される限りで、美食の街・シドニーの絶品グルメを存分に堪能してみてはいかがでしょう。

以上、オーストラリア・シドニーのおすすめグルメ・レストラン・カフェ11選を紹介しました。

ご参考にしていただけたのであれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました