【山形名物】山形・蔵王で芋煮そばを食べるには


蔵王温泉や銀山温泉が有名な東北・山形県。その山形県の代表的な名物といえば芋煮(牛肉と里芋の煮物)と、おいしいそばも名物のひとつ。そしてそのふたつが合体した「芋煮そば」が山形名物で人気グルメとなっています。今回は山形県(山形市内と蔵王温泉)のどこの店で芋煮そばが食べられるかを紹介します。

食事処とみたや


蔵王温泉の蔵王中央ロープウェイそばにある「食事処とみたや」。ジンギスカンや肉そばなどの山形名物が食べられる「食事処とみたや」で、芋煮そばが食べられます。店内には多数の著名人のサインが飾ってあり、それらがおいしさと人気を物語っています。

私が行った時(13時30分頃)には品切れとなっていましたので、芋煮そばを召し上がりになりたい方はお早めの来店をおすすめします

品切れになった芋煮そばの代わりといっては失礼だけど、私は肉そばを注文しました。山形の名物・肉そばの肉は鶏肉が入っていて、温かいのと冷たいのがありますが、冷たい方が主流のようです。しかし、冬の寒い時だったので、私は温かい方を選択しました。
肉そばのつゆは甘みがあって優しい味。鶏肉に染み渡っていて、とてもおいしかったです。

(温かい方の)肉そば

Information
住所:山形県山形市蔵王温泉903-4
営業時間:11:00~19:00

レストラン山頂


蔵王温泉の代表的な人気観光スポットといえば「樹氷」。その樹氷が見られる蔵王ロープウェイの「地蔵山頂駅」の中にあるレストラン。ここでも芋煮そばを食べられます。樹氷を鑑賞しながら食事を楽しむという貴重な体験ができます。

フードとドリンクのメニュー

Information
住所:山形県山形市蔵王温泉229-3 蔵王ロープウェイ山頂駅構内
営業時間:8:30~16:00
※芋煮そばが食べられる食事の時間帯は10:00〜15:00

佐藤屋


JR山形駅から徒歩8分くらいのところにある明治36年創業の老舗の蕎麦屋である「佐藤屋」。住宅街の中にあり、道路挟んで反対側には「県民ふれあい広場」という広い原っぱの公園があります。

これが芋煮そば。里芋と山菜が大きくてびっくりしました。どこで食べても牛肉のおいしさのレベルが高かったのが、さすが山形といったところです

そばはやや太め。食べ応えがあります

芋煮そばもおいしかったけど、なによりも感激したのは、おかみさんの温かさと優しさ。おかみさんのホスピタリティに心が温まり、ほっこりしました。山形に来て良かった、また山形に来たくなったと思いました。

Information
住所:山形県山形市桜町5-6
営業時間:11:30~18:30
第1・第3月曜日:11:30~14:00
定休日:第2・第4月曜日
※営業時間・定休日は変更となる場合があります

「おまえの好みなんて、どうでもいいよ」シリーズですが、実のところ、個人的には里芋のネチャネチャした食感が嫌いなので、私は普段は里芋をあまり食べません。しかし、山形の芋煮はそんな私でもおいしく堪能できるくらい新鮮でおいしかったです。
以上、山形・蔵王で芋煮そばが食べられる店を紹介しました。ご参考にしていただけましたら幸いです。

※店の営業時間は精度を保証するものではありません。あくまで参考程度ですので、ご了承くださいませ。

【山形名物】山形・蔵王で芋煮そばを食べるには” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。