【芦ノ牧温泉】『鬼滅の刃』無限城で話題の大川荘に宿泊してみた件


福島県会津若松市の阿賀川沿いにある「芦ノ牧温泉」。
芦ノ牧温泉には、人気アニメ『鬼滅の刃』に登場する無限城に類似していると注目された旅館があります。
その旅館は「大川荘」。芦ノ牧温泉にあるホテル・旅館の中で代表的な宿泊施設のひとつです。
そこで今回は鬼滅の刃で話題になった大川荘に実際に宿泊した時のことと、芦ノ牧温泉のおすすめ旅館を紹介します。

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』無限城で話題の大川荘


芦ノ牧温泉の渓流沿いに佇む大川荘。見るからにラスボス感がありますね。
この時は冬で降雪シーズンだったので、お城のようにも見えます。
大川荘は大自然に囲まれた絶景を眺められる旅館で、展望風呂がついた格式高い客室や、会津の食材をふんだんに使用した会席料理も人気の理由となっています。

入口からして重厚な佇まい

こたつに入りながら大自然の景色を眺めつつ、広々とした和室でゆったりと過ごせます

お次はいよいよ『鬼滅の刃』の無限城のモデルでは?といわれている場所を紹介します。

人気アニメ『鬼滅の刃』の無限城に酷似しているとして話題になった、1階の浮き舞台で開催される『三味線演奏』は夕方に行われます。
※演奏時間16:00~18:00 開催されない日もありますので、くわしくは公式サイトをご参照ください。

念のためですが、三味線演奏は宿泊客しか聞くことができません。宿泊客ではない方が大川荘に入って聞くことはできませんのでご注意くださいませ。

こちらが三味線演奏のシーンです。宿泊客が足を止めて優雅な三味線の演奏を聞き入っていました

画質荒くて恐縮ですが、ズームして撮影

正面からの三味線演奏のシーン

階下に降りて近くで見た三味線演奏

演奏がない時はここで記念撮影できます

公式サイトを見る限り、なくなってしまったようですが、以前はこちらで「餅つきショー」が行われていました

朝一で入浴した露天風呂。雪景色の絶景を見ながら入る温泉は格別です

1階のお土産コーナーで販売している、大川荘オリジナルスイーツ「会津山塩プリン」

「会津山塩プリン」は人気商品のため、夕方に行っても売り切れていることがほとんどです。
朝の開店と同時に買いに行くことをおすすめしたいです。味はめちゃくちゃおいしいですよ! 
なお、オンラインショップでもお取り寄せできるそうなので、興味のある方はぜひ!
※お土産コーナーのご利用時間:7:00~11:00、14:00~22:00

個人的な話ですが、じつは私、パンツを客室に忘れてきてしまい、チェックアウト後の夕方に再び大川荘へ出向き、忘れ物のパンツを取りに行くハメになりました。その時、ちょうど三味線演奏が行われていたので、少し見ていきました。

昨日とは違う着物を着た女性の三味線演奏。これはこれでよし

【大川荘 Information】
住所:福島県会津若松市大戸町大字芦ノ牧字下平984
TEL:0242-92-2111
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:18:00) ※プランにより異なる
チェックアウト:10:00 ※プランにより異なる

スポンサーリンク

【芦ノ牧温泉のおすすめ旅館】仙峡閣


芦ノ牧温泉の中心部より600mほど離れたところに位置する「仙峡閣」。
福島の板倉神社にあった武徳殿を移築し、改造した武家屋敷風の建物は、令和元年(2019)7月に国登録有形文化財に登録された貴重な旅館です。
中心部から少し離れているため、喧騒とは無縁の自然に囲まれた静かなところ。
大川渓谷のほとりで会津の郷土料理を楽しめ、温泉は芦ノ牧温泉で唯一の自家源泉かけ流しです。
「日本秘湯を守る会」会員の宿でもあります。

武家屋敷風の立派な旅館

入口から将軍が現れそうな玄関

入口に入ったところのホール

リウマチ・神経痛・心臓病・婦人病・胃腸病などに効能があるお風呂

大川渓谷を臨む自慢の露天風呂

「秘湯ビール」は「日本秘湯を守る会」限定のビール。なかなかお目にかかれないビールなので、アルコールが苦手でなければ飲んでみましょう

いつも気遣っていただいて、心がこもったおいしい料理をふるまってくれた旅館の若旦那と若女将。
チェックアウト後に私が車で出発した時、若旦那・若女将のご夫婦が、私の車が見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。その優しさとホスピタリティに感動しました。
芦ノ牧温泉でいち押しの、素敵な温泉旅館です。

【仙峡閣 Information】
住所:福島県会津若松市大戸町上小塩遅谷3084-3
TEL:0242-92-2026
公式サイト:http://www.senkyoukaku.jp/

スポンサーリンク

芦ノ牧温泉駅がかわいすぎる件


芦ノ牧温泉へのアクセスですが、車で行くなら会津若松の市街地(会津若松城周辺)から南へ約16km、時間にして約25分。
路線バスは会津若松駅から芦ノ牧温泉方面へ向かうバスがあり、会津バスが運行していますが、本数が少ないのであまりおすすめしません。
鉄道では会津若松駅から会津鉄道で芦ノ牧温泉駅まで約20〜30分。芦ノ牧温泉駅から温泉街までは4.3kmほど離れているため、ホテルや旅館に送迎してもらうのが現実的です。

私は芦ノ牧温泉駅から送迎してもらいました。送迎車を待つ間、芦ノ牧温泉駅を見て回りました。

なぜかはわかりませんが、「ねこが働く駅」って表記されているし、ねこがやたらと強調されている駅で、かわいすぎる駅で、なんか癒されました。

芦ノ牧温泉駅構内。本物のねこはいませんでした

ねこと雪と木造の小さい駅舎の組み合わせが、ほのぼのとしていてかわいすぎます

鬼滅の刃の無限城に酷似しているとして話題となった「大川荘」。
建物が国登録有形文化財で「日本秘湯を守る会」会員の宿「仙峡閣」。
“ねこが働く駅”こと「芦ノ牧温泉駅」。

なにかと話題が目白押しの芦ノ牧温泉。今後も注目の温泉地です。
以上、【芦ノ牧温泉】『鬼滅の刃』無限城で話題の大川荘に宿泊してみた件を紹介しました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

【会津若松・芦ノ牧温泉のおもな宿泊予約サイト一覧】
楽天トラベル
Yahoo!トラベル
JTB
日本旅行
じゃらん
ブッキングコム【Booking.com】
エクスペディア【Expedia】

【おまけ】芦ノ牧温泉駅で手を振る黒縁めがねのかわいい駅員さんに萌えちゃった件(=^o^=)

タイトルとURLをコピーしました