【福島・会津】冬の大内宿で必見の観光スポット巡り・モデルコース


福島県の奥会津・南会津には、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような茅葺き屋根の民家が立ち並ぶ「大内宿」という宿場町があります。
大内宿は豊かな自然に囲まれた人気観光地となっていて、かつては会津若松と栃木県の日光を結ぶ街道の宿場町として重要な役割を果たしていました。
今回は、江戸の雰囲気を色濃く残す「大内宿」の観光・アクセスについて紹介します。

スポンサーリンク

大内宿のアクセス方法


大内宿のアクセス方法は以下の通りです。

【車の場合】
東北自動車道「白河IC」より約55km→大内宿
会津若松市街より約30km→大内宿

【バスの場合】
会津若松駅と新白河駅から会津バスが運行。
くわしくは会津バスの公式サイトにてご確認くださいませ。

【鉄道の場合】
会津鉄道「湯野上温泉駅」より「レトロバス猿游号」で約20分。
くわしくは大内宿観光協会の公式サイトにてご確認くださいませ。

福島県の大自然に囲まれた内陸部に位置するため、公共交通機関では行くのがなかなか難しい。
そのため、自家用車やレンタカーで行くことをおすすめしたいです。

スポンサーリンク

大内宿の観光スポット巡り


大内宿へは一般の車両は入ることができないため、車で来られた方は「大内宿駐車場」に停めて、そこから歩いていきます。
大内宿は一本道をを突き進むのみなので、迷うことはないでしょう。

駐車場から2、3分も歩いていけば、大内宿の古い街並みが眼下に広がるのが見えてきます

まっすぐ歩いていくと、左手に鳥居が見えてきます

境内や本殿が見当たらないけど、「高倉神社 一の鳥居」です

鳥居をくぐり抜けてまっすぐ進むと、雪深すぎて元々どんなところかわからない雪景色でした。Google Mapで確認すると、畑や小学校のような建物がありました

まっすぐ突き進んでいったら、「高倉神社 二の鳥居」が見えてきました

高倉神社へは雪深すぎて行くのを断念しました。ここを歩いているだけで、ずぼずぼと足が雪の中に入っていきました

そして来た道を戻り、大内宿の歴史を感じられる資料館へ行ってみましょう。

大内宿町並み展示館


来た時が冬まっさかりでしたので、雪深すぎて建物がほとんど見えていませんが、ここが「大内宿町並み展示館」です。
参勤交代の際に歴代の会津藩主の休憩所だった本陣を復元した施設。
当時の生活様式や道具などを展示されています。

入口が見えないけど、ここが入口です

昔ながらの囲炉裏で暖を取れます

当時の用具が展示されています

2階の屋根裏部屋

2階からみた大内宿

【大内宿町並み展示館 Information】
住所:福島県南会津郡下郷町大字大内字山本8
営業時間や料金など、くわしくは会津下郷町の公式サイトにて、ご確認ください。

スポンサーリンク

大内宿で民芸品をおみやげに

本家 叶屋


手作りのちりめん雑貨や山葡萄工芸品などを販売している民芸店。
様々な種類の漬物やエゴマを使った食品なども販売しています。

野菜や動物などの形をしているちりめん雑貨。吊るされているのは「吊るし飾り」というものです

【本家 叶屋 Information】
住所:福島県南会津郡下郷町大字大内字山本48
公式サイト:https://honkekanouya.com/

美濃屋


会津中津川土人形を取り扱う数少ないみやげ物店(おそば屋さんじゃない方の美濃屋です)。
黒いポストが目印です。

どこか愛嬌を感じられる会津中湯川土人形

【美濃屋 Information】
住所:福島県南会津郡下郷町大内字山本2
公式サイト:https://honkeminoya.base.shop/

スポンサーリンク

【大内宿観光のハイライト】大内宿見晴台


大内宿を訪れたなら、見逃せないスポットがあります。
大内宿の一本道を突き当たりまでまっすぐ突き進んで、突き当たったら左へ曲がっていくと、「正法寺(浄土宗)」(上の写真)にたどり着きます。
ここからさらに「子安観音堂」がある方へ上っていきます。

子安観音堂へ続く道

子安観音堂を通り抜けると、大内宿見晴台に到着します。

大内宿見晴台から臨む大内宿の町並み。インターネットやSNSなどでよく見かける風景ですね

これでひと通り大内宿を周ったことになります。
大内宿の滞在時間はおおむね3〜4時間くらいが目安となるでしょう。
もちろん1、2時間くらいで帰っても、1日中いても、宿泊してもそれぞれ違った楽しみ方を体験できます。

スポンサーリンク

季節によって様変わりする大内宿


大内宿は夏と冬に「大内宿雪まつり」と「大内宿半夏まつり」という2大祭りがあり、それぞれ町が活気づくイベントとなっています。
日帰り観光がメインの大内宿ですが、この時は泊まりで訪れてみてはいかがでしょう。
なお、大内宿のグルメは次回以降に掲載します。

以上、【福島・会津】冬の大内宿で必見の観光スポットを紹介しました。
ご参考にしていただけましたら、幸いなことこの上ないです。

【会津若松・芦ノ牧温泉のおもな宿泊予約サイト一覧】
楽天トラベル
Yahoo!トラベル
JTB
日本旅行
じゃらん
ブッキングコム【Booking.com】
エクスペディア【Expedia】
タイトルとURLをコピーしました