キスをすると口が上手くなる? ブラーニー城の不思議な石

ヨーロッパ最西端の小さな島にある、妖精の住む国・アイルランドには、キスをすると口が達者になるという不思議な石があるそうです。
その石の名は、ブラーニー・ストーン(Blarney Stone)と呼ばれ、「Eloquence of Stone(雄弁の石)」として知られています。
その石はコーク州・ブラーニーにあるブラーニー城(Blarney Castle)にあります。
ブラーニー城は日本ではあまり知られていませんが、欧米などの海外では、わりと有名な観光地のようです。

ブラーニー城はアイルランド第2の都市・コークから北へ向かいます。交通機関はバスです。
コークのバスターミナル(Cork Bus Station[Parnell Place])からブラーニー(Blarney Village[Woolen Mills])へ向かいます。
215番のバスに乗ります。本数はだいたい30分に1本。所要時間はおよそ25〜30分です。
バスの運賃がいくらかは、もう忘れました(笑)。
バス・エーラン(Bus Éireann)の公式サイトで調べてみたら、片道2.7ユーロでした。

バスの中の様子です。

Blarney Villageのバス停に到着し、5分ほど歩くとブラーニー城の敷地に入ります。

巨大なソフトクリームが出迎えてくれます(?)

木々が生い茂った、さわやかな道を進んでいくと…

ブラーニー城が見えてきます。

ブラーニ城は広大な敷地の中にあり、城の周りも散策できます。ここは城の裏手にある庭園です。

その庭園には変わった植物も展示されています。なんと、マリファナや…

トリカブトまで植えてあります。ギャー!!

ブラーニー城に入る前にある看板です。

入り口はこんな感じ。ダンジョンに入っていくみたい。

屋上に登る途中にも見るものはありますが、そこは割愛。そして屋上はこんな感じです。
中央奥の人だかりになっているところにブラーニー・ストーンがあります。

黒ずんでいるところがブラーニー・ストーンです。
なぜ黒ずんでるかというと、年間約40万人もの観光客が訪れ、そしてキスをしていくからです。
実のところ、ブラーニー・ストーンは不衛生な観光名所としても名を馳せているそうです(^з^;)

こんな風に仰向けになり、エビ反りになりながらキスをします。
この体勢で地上が丸見えなので、高いところが苦手な人は恐怖を感じますが、係員がこのように抑えていてくれるので安心です。
かくいう高所が嫌いな私も、ビビりながらキスをしました。ちなみにプロフィールの写真がまさにその瞬間です。
私は他の旅行者の男性に、その様子を撮影してくれるよう頼みました。
そして、私が超ビビっているぶざまな有り様を見て、「ププププッ!」と、笑い堪えきれずに吹き出しながら撮ってくれました。

屋上から見た景色。右側の教会のあたりにバス停があります。

広大な敷地内に別のお屋敷もあります。

小さくて見えづらいですが、牛もたくさんいました。

かのイギリスの元首相である、ウィンストン・チャーチルもキスをしたといわれているブラーニー・ストーン。
世界中のナンパ師とサギ師が、こぞって訪れているブラーニー・ストーン(もちろんウソ)へ、あなたもいかが?
それはさておき、私も雄弁になれたかな?

キスをすると口が上手くなる? ブラーニー城の不思議な石” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。