どうしてもおいしいポルトガル料理♪・Vol.1


近年、ヨーロッパでも屈指の人気観光地となっているポルトガル。
その魅力のひとつに他の西欧諸国と比べて物価が高くないのと、料理がおいしいところがあります。
今回は定番のポルトガルの料理を何回かに分けて紹介したいと思います。

サルディーニャス・アサーダス
Saldinhas Assadas

いわゆるイワシの塩焼き。ポルトガルでは春から夏にかけてが旬で、店の外で炭焼き器で焼いて提供してくれるレストランがあります。
オリーブオイルをかけて食べます。炭火で焼いたので新鮮で香ばしくておいしい。
でも食べ終わった後、ボリューム満点なので、「もうイワシは当分いいや」と思ってしまいました。

レストラン:ローザ・ドス・ヴェントス(Rosa Dos Ventos)
住所:Rua Gil Vicente 88, Nazaré, Portugal

フランセジーニャ
Francesinha

ポルトガル第2の都市・ポルト発祥の軽食。
軽食といっても写真の通りボリュームがハンパじゃなく、ハム、ステーキ、目玉焼き、ベーコン、食パンなどが挟んであり、チーズで覆った上にグレイビーソースをかけた、なんともジャンクフードの要素がたっぷりの料理。
フランセジーニャは「フランスの女の子」という意味だそうです。
某ガイドブックに載っている「サンティアゴ(Santiago)」がこの日(日曜日)は休みだったので、違う店で食べました。

フランセジーニャの中身(汚くてごめんなさい)

レストラン:サンタ・フランセジーニャ(Santa Francesinha)
住所:Praça dos Poveiros 72, Porto, Portugal

トリパス
Tripas

ポルト名物の臓物の煮込み。
ごはんと一緒に食べると、エスニック料理のような感じでした。臓物はおいしかったけど、個人的には好きになれませんでした(豆が嫌いなので。お前の好みなんてどうでもいいって?)。

レストラン:トリペイロ(Tripeiro)
住所:Rua de Passos Manuel 195, Porto, Portugal

カルド・ヴェルデ
Caldo Verde

キャベツの千切りが入ったポテトスープ。
オリーブオイルを加えて食べます。味がしっかりしていておいしい。前菜にはもってこいです。

レストラン:トリペイロ(Tripeiro)
住所:Rua de Passos Manuel 195, Porto, Portugal

タコの天ぷらとタコごはん

カンパニャン駅の近くにあるタコ料理で有名なレストランでのおすすめ料理。
衣は天ぷらというより、フライドチキンのような食感。味は塩味がしっかり効いていておいしい。
タコごはんも同様においしい。ダシがしっかり取れています。ポルトでは絶対におすすめしたい料理です。

レストラン:カーザ・アレイショ(Casa Aleixo)
住所:Rua de Passos Manuel 195, Porto, Portugal

書き切れないので、とりあえず以上です。第2弾はそのうち掲載します。

どうしてもおいしいポルトガル料理♪・Vol.1” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。