城崎温泉の外湯めぐり・おすすめ観光スポット・お役立ち情報を徹底網羅!

小説家・志賀直哉の作品「城の崎にて」にも登場した、全国屈指の人気温泉地である「城崎温泉」。

城崎温泉には7つの外湯めぐりのほか、ぜひ訪れておきたい観光スポットがいくつもあります。

そこで今回は、城崎温泉の外湯めぐり・おすすめ観光スポット・お役立ち情報を紹介します。

季節、改定、諸事情により、営業時間・定休日・価格などが実際と異なっている場合があります。ご訪問時は事前に店舗・施設および公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。
スポンサーリンク

城崎温泉のアクセス

城崎温泉は兵庫県の但馬地方・豊岡市にあり、日本海に面しています。

アクセス方法は以下のとおり。

【公共交通機関の場合】
新大阪駅より「特急こうのとり」で約2時間45分
京都駅より「特急きのさき」で約2時間25分
大阪(阪急三番街)より「全但バス 城崎温泉行き」に乗り約3時間20分

【車の場合】
北近畿豊岡自動車道「但馬空港IC」より約16km
スポンサーリンク

城崎温泉の外湯めぐり

城崎温泉には7つの外湯があり、外湯めぐりが城崎温泉の観光のメインともいえます。

各外湯の中にあるディスプレイで混雑状況を知ることができますので、効率よくめぐることができます。また、城崎温泉観光協会の公式サイトでも混雑状況を確認することができます。

城崎温泉駅のすぐそばにある「さとの湯」から、駅からいちばん遠くに位置する「鴻の湯」までは徒歩で約17分の道のりです。

営業時間や混雑具合が各外湯によってまちまちですので、その時の状況次第でめぐる順番を臨機応変に変えていった方がいいかもです。

日帰りの方は大人1500円で購入できる外湯1日券「ゆめぱ」を買ってめぐるとお得です。

城崎温泉の宿泊施設に泊まる方はその旅館やホテルから外湯1日券をいただけるので、それでめぐることができます(すべての宿泊施設でもらえるかどうかはわかりませんのでご承知おきくださいませ)。

7つの外湯の共通している概要は次のとおりです(城崎温泉観光協会 公式サイトより)。

【効能】神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性・消化器病・痔病・疲労回復 ほか
【泉質】ナトリウム・カルシウム-塩化物・高温泉
【温度】42℃

さとの湯

城崎温泉駅のすぐそばにある「さとの湯」は、7つの外湯の中でいちばん新しい温泉です。

1階は休憩室、2階は大浴場、3階には露天風呂があり、そのほかミストサウナやハマームレストなど、趣向を凝らしたサウナもあります。

【さとの湯(ふれあいの湯) Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
開館時間:13:00~21:00
定休日:月曜
入浴料:大人900円

地蔵湯

この湯の源泉から地蔵尊が現れたという言い伝えから名づけられた「地蔵湯」。

やや熱めの温泉で、ジャグジーもあり、2階には家族風呂もあります。

【地蔵湯(家内安全・水子供養、衆生救いの湯) Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島796
開館時間:7:00~23:00
定休日:金曜
入浴料:大人800円

柳湯

7つの外湯でもっとも小さい「柳湯」。

温泉はほかの外湯と比べて熱め。裏手には足湯もあります。

【柳湯(子授安産、子授けの湯) Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島647
開館時間:15:00~23:00
定休日:木曜
入浴料:大人800円

一の湯

外湯の中でひと際大きな外湯の「一の湯」。

もともとは新湯(あらゆ)という名前でしたが、天下一の温泉だと賞賛されたため「一の湯」と改名されたそうです。

岩肌を削った洞窟風呂が人気で、2階に広い休憩所と家族風呂があります。

【一の湯(合格祈願・交通安全、開運招福の湯) Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
開館時間:7:00~23:00
定休日:水曜
入浴料:大人800円

御所の湯

観光客にいちばん人気の外湯である「御所の湯」。

滝を眺めながら露天風呂に浸かれるのが人気のひとつで、温泉はほかの外湯と比べて少しぬるめでした。

【御所の湯(火伏防災・良縁成就、 美人の湯) Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島448
開館時間:7:00~23:00
定休日:木曜
入浴料:大人800円

まんだら湯

温泉寺の開祖・道智上人が一千日の間、八曼陀羅経(はちまんだらきょう)というお経を唱え続けていたら湧出したという伝説がある「まんだら湯」。

裏山の景色を眺めながら入れる桶型の陶器風呂と、石造りの内湯があります。

【まんだら湯(商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯) Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島565
開館時間:15:00~23:00
定休日:水曜
入浴料:大人800円

鴻の湯

足を怪我したコウノトリが傷を癒やしていた場所に温泉が湧き出していたという逸話があり、その場所にあるのが「鴻の湯」です。

趣のある露天風呂があります。

【鴻の湯(夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯) Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島610
開館時間:15:00~23:00
定休日:水曜
入浴料:大人800円

外湯のほか、城崎温泉には無料で入れる足湯が5箇所ありますので、外湯めぐりと共に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

城崎温泉でショッピング・体験

城崎温泉でお土産の購入や体験などを紹介します。

日帰りでも浴衣を着て外湯めぐりをしたい方は、浴衣をレンタルしてみましょう。

ゆかた専門店 いろは」(上の写真)では、浴衣だけでなくバッグや下駄もレンタルすることができます。くわしくは公式サイトをご参照くださいませ。

一の湯の近くにあるお土産屋「お土産 休憩処 花兆庵」。城崎温泉のお土産はたいていのものが揃っていますが、現金払いのみのようなのでご注意を

但馬の地酒、地ビール、焼酎などを販売している酒屋「坂本屋酒店

城崎温泉にも城崎郵便局という郵便局があります。現金払いのみの店がけっこうありますので、急な出費やご入り用の際に便利。私も念のため5000円引き落としました

そのほか、城崎温泉駅の近くに「城崎 おみやげ百選」というお土産屋がありますので、帰りがけに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

城崎温泉のおすすめ観光スポット

城崎文芸館

城崎文芸館」では、小説「城の崎にて」を執筆した志賀直哉を中心に、城崎温泉ゆかりの作家に関する作品や直筆原稿などの資料が展示されています。

【城崎文芸館 Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1
開館時間:9:00~17:00
定休日:水曜、年末年始
入館料:大人500円
公式サイト:http://kinobun.jp/

城崎温泉ロープウェイ

麓の「山麓駅」から「温泉寺駅」を経由し、「山頂駅」まで延びている「城崎温泉ロープウェイ」。

山頂駅からは城崎温泉街と日本海を臨む景色を眺めることができます。

見えにくいかもしれませんが、時刻表と料金、ルートは以下のとおりです

山頂にある「かわらけ投げ処」。ここから「かわらけ投げ」をします。くわしくはこちらのサイトでご確認くださいませ

厄除・吉祥・甘露の順番で投げていきます

あの赤い的にかわらけを当てたら一願成就だそうですが、めちゃくちゃ難しかったです。ていうか無理でした

山頂駅にある「城崎珈琲 みはらしテラスカフェ」で、かわらけを購入できます

山頂から眺める城崎温泉街と日本海は絶景そのものです

【城崎温泉ロープウェイ Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1
公式サイト:https://kinosaki-ropeway.jp/

温泉寺・温泉寺宝物館

城崎温泉ロープウェイの中間地点「温泉寺駅」にある「温泉寺」と「温泉寺宝物館」。

温泉寺には国指定重要文化財の十一面観音像が祀られており、温泉寺宝物館には温泉寺の所蔵品や文化財が展示されています。

十一面観音像が祀られている温泉寺本堂

温泉寺の境内にある温泉寺宝物館

本堂の近くにある温泉寺多宝塔

【温泉寺・温泉寺宝物館 Information】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2
開館時間:9:00~17:00(宝物館は〜16:00)
定休日:第2・第4木曜(祝祭日の場合は営業)
拝観料:300円(宝物館との共通券は400円)
Webサイト:[温泉寺]http://www.kinosaki-onsenji.jp/
[温泉寺宝物館]https://kinosaki-spa.gr.jp/facility/kinosaki-museum/

【ちょっと足を延ばして】豊岡市のおすすめ観光スポット

玄武洞ミュージアム

玄武洞ミュージアム」は、玄武洞と世界から集められた宝石・奇石・化石・鉱物などが展示されている珍しい博物館です。

レストランやカフェ、ショップも併設されています。

【玄武洞ミュージアム Information】
住所:兵庫県豊岡市赤石1362
開館時間:9:00~17:00
定休日:水曜(1月のみ)、12月31日・1月1日(くわしくは公式サイト参照)
入館料:800円
公式サイト:https://genbudo-museum.jp/

玄武洞公園

玄武岩の柱状節理という珍しい景観が見られる「玄武洞公園」。

玄武洞ミュージアムのそばにあるので、併せて訪れるのもよいです。

冷え固まった溶岩が六角形に割れ、積み重なったように見える玄武洞の不思議な光景

【玄武洞公園 Information】
住所:兵庫県豊岡市赤石1347
開館時間:9:00~17:00
定休日:12月29日〜1月3日(臨時休園あり。くわしくは公式サイト参照)
観覧料:500円
公式サイト:https://genbudo-park.jp/

兵庫県立コウノトリの郷公園

兵庫県立コウノトリの郷公園」では、国の特別天然記念物であるコウノトリの保護、野生復帰を目的に飼育されています。

園内にある「豊岡市立コウノトリ文化館」は、コウノトリや自然、生物に関する解説展示が行われていたり、コウノトリについて学んだりすることができる施設です。

普段は放し飼いされているようですが、この時は鳥取県で発生した鳥インフルエンザの対策で、ゲージの中に入れられていました

【兵庫県立コウノトリの郷公園 Information】
住所:兵庫県豊岡市祥雲寺127
開館時間:9:00~17:00
定休日:月曜(祝祭日の場合は翌日)、12月28日~1月4日(原則)
公式サイト:https://satokouen.jp/

城崎温泉で観光もグルメも堪能しましょう

これまで城崎温泉の観光スポットを紹介してきましたが、それと同時にグルメもぜひ堪能してみてください。

城崎温泉にはおすすめしたいグルメがたくさんあります。下記の記事にて紹介していますので、併せてご参照くださいませ。

以上、城崎温泉の外湯めぐり・おすすめ観光スポット・お役立ち情報を紹介しました。

ご参考にしていただけましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました