【食べ歩き必至】兵庫の城下町・出石のおすすめグルメ12選[ガチ厳選]

“但馬の小京都”と呼ばれる兵庫県の城下町「出石(いずし)」。

出石にはぜひ食べておきたいご当地グルメやカフェ・スウィーツがもりだくさん!

町のいたるところに数多もの飲食店が軒を連ねており、どこを選べばいいか迷ってしまうほど。

そこで今回は、兵庫の城下町・出石のおすすめグルメ12選を紹介します。

季節、改定、諸事情により、営業時間・定休日・価格などが実際と異なっている場合があります。ご訪問時は事前に店舗・施設および公式ウェブサイト等で最新情報をご確認ください。
スポンサーリンク

【出石の名物グルメ】皿そば

室町時代から城下町として栄えていた出石には、訪れた人が必ず食べるといってもいいほどの名物グルメがあります。

それは「挽きたて・打ちたて・茄がきたて」にこだわりをもつ「皿そば」です。

皿そばは小皿にそばを少しずつ盛りつけて、だし(めんつゆ)や薬味で食べるという独特の食べ方をするそばのことで、1人前は5皿が一般的です。

出石には皿そばを提供するそば屋や食事処がいくつもあり、店舗ごとにそれぞれの特色をもっています。

初めて食べる方向けにお伝えしますが、皿そばの一般的な食べ方は次のとおりです(店によって食べ方はさまざまです)。

① だしのみにつけて食べる
② だしに薬味(ねぎ・わさび・大根おろしなど)を入れて食べる
③ だしに山芋や卵(全卵または黄身のみ)を入れて食べる
(お好みで)そばに塩をつけて食べると、そば本来の味が引き立つ

山芋(とろろ芋)が好きじゃない私が個人的におすすめしたい食べ方は、②から③の食べ方をする時に山芋を入れずに卵の黄身だけをだしに入れて(卵白は入れない)、そばをだしの中に入っている卵黄に絡ませてから食べることです。この食べ方が1番好きでした。

スポンサーリンク

兵庫の城下町・出石のおすすめグルメ12選[ガチ厳選]

よしむら

建物が幕末の志士、桂小五郎の隠れ家であったことで知られている「よしむら」。

創業170年余という老舗そば店である「よしむら」の皿そばは、風味が強くて喉越しのいいそばに、カツオの味がしっかり効いているがあっさりとした味わいのだしが特長です。

「挽きたて、打ちたて、茄がきたて」の三たてを守り続ける、よしむらの皿そば。付け合わせの「そばかりんとう」がめちゃくちゃおいしいので、お土産としての購入にぜひ!

【よしむら Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町宵田22
営業時間:10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:火曜日(祝日は営業、翌日休み)
現金払いのみ
よしむら(食べログ)

官兵衛

十割そばが味わえるそば店「官兵衛(かんべえ)」。

香りと旨みを引き出すため、国内産のそば粉を石臼で自家製粉したものを使用するというこだわりぶり。職人さんの矜持が凝縮されたそばを堪能できます。

醤油の味が際立つだしに、風味とコシが強いそばが特長。塩をかけて食べるのもおすすめ。食後のそば湯に柚子が入っているのがうれしい

【官兵衛 Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町八木68
営業時間:10:00~16:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
Webサイト:官兵衛(インスタグラム)官兵衛(食べログ)

近又

数ある出石のそば屋で屈指の人気店である「近又(きんまた)」。

近又はミシュランに掲載されたほどの有名店。土日祝日ともなれば、開店前から名前を名簿に書いて開店を待ち侘びている人でいっぱいになるほど。

そばの実を皮ごと石臼で挽いた自家製粉のそばを使用。「挽きたて、打ちたて、茄がきたて」のそばを、まずはじめに天然塩で食べるのがおすすめです。

そばの実の歯応えが感じられ、噛んだ瞬間に風味が口の中に広がるそばは絶品。一味唐辛子はお好みで

【近又 Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町本町99
営業時間:11:00~15:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
公式サイト:https://kinmatasoba.jp/
近又(食べログ)

手打ち出石蕎麦 沢庵

出石にある数あるそば屋の中で、夜も営業している数少ない店のひとつがこの「手打ち出石蕎麦 沢庵」。

ユニークなフィギュアが目印の沢庵では、手打ちの本格的なそばが食べられます。

中心部からやや離れていますが、駐車場を完備しているので、自家用車で出石に来られた方には嬉しいポイント。

コシがあり風味も豊かな味わいのそばは、塩との相性が抜群。そば湯には柚子が入っています

【手打ち出石蕎麦 沢庵 Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町町分148-5
営業時間:平日10:30~20:00、土・日曜10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:木曜
現金払いのみ
公式サイト:https://www.takuan-soba.com/
手打ち出石蕎麦 沢庵(食べログ)

田吾作

おはぎがおいしくて評判の、出石にある和菓子屋「田吾作」。

以前はイートインスペースがありましたが、新型コロナウイルスの影響で現在はテイクアウトのみのようです(未確認です。すみません!!)。

自家製のおはぎをテイクアウトして、公園のベンチなどで座って堪能してみるのもよいです。

あんこのきなこのおはぎが看板メニュー。もち米が柔らかくてもちもち。あんこは上品で程よい甘さ

香ばしいきなこのおはぎにはあんこが入っているので、一度に2つの味を楽しめます

「栗赤飯」には栗がゴロゴロ入っていました。栗と小豆ともち米の甘みの組み合わせがたまりません

【田吾作 Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町八木38-2
営業時間:9:00~17:00
定休日:火曜・第2月曜
現金払いのみ
田吾作(食べログ)

珈琲蔵 風空路欧

蔵のような建物が目を引くレトロな喫茶店「珈琲蔵 風空路欧(こーひーぐら ふくろう)」。

店内は天井が高くて開放的。出石の風景を眺めながらゆったりと過ごすひと時は格別です。

店の人気No.1メニューのシュークリームがおすすめ(私が訪れた時は品切れでした。食べたかったのにぃ!(T^T))。

甘みのあるコクと味わい深い苦味が折り重なった、至高のブレンドコーヒー

【珈琲蔵 風空路欧 Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町内町16
営業時間:8:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:木曜
現金払いのみ
公式サイト:https://www.cafe-fukurou.jp/
珈琲蔵 風空路欧(食べログ)

但馬の郷

出石でウインナーやハムなど、食肉加工品を製造・販売している「但馬の郷」。

店内で揚げたての惣菜が食べられるテイクアウトメニューが人気で、その中でもメンチカツがおすすめ(メンチカツには但馬牛は含まれておりません)。

良心的な価格で、揚げたての惣菜が食べられます。できたては熱々ですのでご注意を

牛と豚の合挽きメンチカツ。肉汁滴るジューシーな味わい。玉ねぎの優しい甘みも感じられます

【但馬の郷 Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町鉄砲19-1
営業時間:9:30~18:00
定休日:木曜
公式サイト:https://www.tajimanosato.co.jp/
但馬の郷(食べログ)

侍くれーぷ

観光案内所や出石のランドマーク「辰鼓楼(しんころう)」の近くにあるクレープ屋「侍くれーぷ」。

そば粉を使った生地のクレープがおすすめ。観光しながらの食べ歩きに最適です。

あんバタークレープ(期間限定)をそば生地に変更(+100円)。和風クレープにアレンジしてみました。クレープを自分好みにカスタマイズして楽しむこともできます

【侍くれーぷ Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町内町104
営業時間:11:00~16:00
定休日:不定休
現金払いのみ
侍くれーぷ(Instagram)侍くれーぷ(食べログ)

湖月堂 本店

大正14年(1925)創業の老舗和菓子店「湖月堂 本店」。

さまざまな和菓子を製造・販売していますが、そのほかプリンやワッフルといった洋菓子もあり、食べ歩きにおすすめです。

「湖月堂 内掘店」では出石名物の皿そばも提供しています。

卵の濃厚な味わいとバニラの香り漂うカスタードクリームに、香ばしくて弾力がある生地が特長のワッフル

【湖月堂 本店 Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町田結庄34-1
営業時間:8:00~19:00(日曜・祝日は〜18:30)
定休日:水曜
公式サイト(本店):https://kogetudo.com/
公式サイト(内掘店):http://izushi-kogetsudo.com/
湖月堂 内堀店(食べログ)

Fave

出石の中心部にあるカフェ「Fave(フェイブ)」。店名は英語の「フェイバリット(Favorite)」が由来です。

イタリア製のエスプレッソマシンでいれるカフェラテが看板メニューで、カヌレなどのコーヒーに合う焼き菓子も販売しています。

ちなみに出石町福住にある「AKカフェ」はFaveのオーナーのお父さんが運営しています。

精巧なラテアートと香り豊かな芳醇カフェラテ

【Fave Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町本町22-1
営業時間:月〜金曜11:00〜17:00、土・日曜10:00〜17:00
定休日:不定休
Webサイト:Fave(インスタグラム)

出石城山ガーデン

出石の地ビールやクラフトビールが飲めるビアガーデン「出石城山ガーデン」。

皿そばやうどん、定食なども提供しているので、ビールを飲みながら食事を楽しむのもよいです。

出石の地ビール「いずし浪漫」。お土産にぜひ!

【出石城山ガーデン Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町内町83
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
公式サイト:https://izushibeer.com/
出石城山ガーデン(食べログ)

いずし観光センター

最後はちょっと番外編になりますが、観光案内所やお土産屋が入っている「いずし観光センター」。

観光拠点として最適の場所で、ここで販売している「そばどーなつ」は食べ歩きにおすすめのスウィーツです。

サクサクしたそばの実の食感や風味と、ドーナツ生地との相性が絶妙です

【いずし観光センター Information】
住所:兵庫県豊岡市出石町内町104-7
営業時間:9:00~17:00
公式サイト(出石まちづくり公社):https://www.izushi-tmo.com/
スポンサーリンク

食べ歩きに超絶便利なアイテムをお教えします

先ほど紹介したいずし観光センター内では、「出石皿そば巡り巾着セット」(税別2000円)を販売しています。

この巾着には永楽通宝が3枚入っており、町内約40の加盟店で1枚につき皿そば3皿分(1人前は通常5皿)が食べられます。

いろいろな店舗で皿そばの食べ歩きを堪能したい方には超おすすめです。

有効期限は発売より3カ月で、貨幣の換金は不可なのでご承知おきください。

それと巾着の大事な機能がもうひとつあります。巾着を持っていると出石の城下町にある主要の観光スポットの入場料が割引になります(詳細はこちら)。

出石皿そば巡り巾着セットについてくわしくは、出石まちづくり公社の公式サイト内のページにてご参照くださいませ。

余談ですが、出石の飲食店や観光施設は、木曜日が定休日のところが多い印象がありました(祝日は営業している場合が多い)。

私が実際に訪れた日は11月23日(木・祝日)でした。木曜日が定休日の店や施設はいずれも営業していました(保障するわけではないのであしからず)。

そのため、出石を観光したいと思っている方は、なるべくは木曜日を避けた方が賢明かと存じます。

せっかく旅行を楽しみにしていたのに、店や施設が定休日だったら一気にしらけちゃいますからね。

それと現金払いのみの店もいくつかありますので、普段クレジットカードやQRコード決済を利用している方は、現金はそれなりに持っていった方がよいでしょう。

以上、【食べ歩き必至】兵庫の城下町・出石のおすすめグルメ12選[ガチ厳選]を紹介しました。

ご参考にしていただけましたら幸いでございます。

タイトルとURLをコピーしました