【沼木温泉 辻ヶ花】山形駅近くで温泉に入りたくなったらここ!

東北の山形県で有名な温泉地といえば、大正レトロな建物が立ち並ぶ銀山温泉や、人気観光スポットの樹氷がある蔵王温泉などが挙がります。
山形観光において、交通の拠点となるのが、県庁所在地である山形市にあるJR山形駅。
山形駅周辺には、蔵王や銀山のように温泉がないのかなって調べたところ、駅から少し離れたところに温泉がありました。
そこで今回は、山形駅から新幹線や夜行バスに乗って帰宅する前、温泉に入りたいなって思った時に立ち寄れる温泉施設を紹介します。

スポンサーリンク

【沼木温泉 辻ヶ花】

田園地帯に囲まれた何もないところから(失礼!)、突如浮かび上がるかのように現れた「沼木温泉 辻ヶ花」。

「沼木温泉 辻ヶ花」は山形駅西口から距離にして約3kmちょっと離れたところにあります。

ふらっと立ち寄るには少し遠くて、徒歩で行けるようなところではないのですが、山形駅周辺を滞在中にどうしても温泉に入りたいと思ったら、選択肢のひとつとして入れてもいいでしょう。

「沼木温泉 辻ヶ花」のアクセスは次の通り(山形駅西口より)
・徒歩の場合:約40分(さすがに遠い!)
・車の場合:約10分
・路線バスの場合:山交バス W77・W78・W79「すげさわの丘」または「荻の窪」行きバスで「沼木口」バス停まで約10分、「沼木口」バス停より徒歩約5分。
※山交バス W77・W78・W79の時刻表はこちら

公共交通機関では山交バスで行けますが、ダイヤの本数があまり多くなく、夜間はほぼありません。

夜に訪れたい方は気合で徒歩で行くか、タクシーで行くか、またはカーシェアリングで行くのが選択肢となります。ちなみに私はカーシェアリングを選びました。

徒歩で行ったら行って疲れて帰りも疲れてと、かえって疲労がたまってしまうかもしれませんね。

広々としたロビーには食堂があり、湯上がりにゆったりとくつろげます

料金と営業時間はこちらをご参照ください

定休日は第3水曜とそれ以外は不定休のようです。
見たところ観光客はほぼ皆無に等しく、実際のところ地元の人々で賑わっている温泉施設です。
なので温泉や更衣室は撮影できないため、紹介することができません。
ちなみに浴室は大浴場の他、露天風呂やサウナもありますので、温泉をひと通り楽しむことができます。

【沼木温泉 辻ヶ花 Information】
住所:山形県山形市羽黒堂63
参考サイト:https://yamagatakanko.com/attractions/detail_2768.html
スポンサーリンク

山形駅近くの温泉は他にもひとつありました

山形駅近くの温泉施設は「沼木温泉 辻ヶ花」以外にも、もうひとつありました。
「山形市総合福祉センター」内にある「かすみが温泉」です(ちなみに上の写真は山形駅近くの霞城セントラルであって、山形市総合福祉センターではありません)。
公共施設のようなので17:00には終わってしまいますが、山形駅西口から距離にして約1km、徒歩約13分のところにありますので、「沼木温泉 辻ヶ花」よりかはアクセスしやすいでしょう。
営業時間やルール、料金などの詳細はこちらにてご参照ください。

以上、山形市内の温泉施設「沼木温泉 辻ヶ花」について紹介しました。
ご参考にしていただけましたら幸いです。

【山形市(天童市、蔵王温泉、かみのやま温泉)のおもな宿泊予約サイト一覧】
楽天トラベル
Yahoo!トラベル
JTB
じゃらん
近畿日本ツーリスト
ブッキングコム【Booking.com】
エクスペディア【Expedia】
タイトルとURLをコピーしました