【スコットランド】翼のある島・スカイ島の観光


イギリス北部のスコットランドの北西にはヘブリディーズ諸島(Hebrides Islands)という諸島があり、大小さまざまな島が点在しています。
ヘブリディーズ諸島はアウター・ヘブリディーズ諸島とインナー・ヘブリディーズ諸島で分かれており、今回はインナー・ヘブリディーズ諸島で最大の島で、観光地としても人気のあるスカイ島(Isle of Skye)について紹介します。

翼のある島・スカイ島の観光

スカイ島のスカイ(Skye)は空ではなく、「翼のある」という意味で、スカイ島は地図で見れば一目瞭然、まるで島が翼を広げたような形をしています。
そして、スカイ島の主な観光名所は次の通りです。

それでは紹介していきますね。

オールドマン・オブ・ストール


そびえ立つ岩の中で、一際そそり立つ尖塔が、孤高の巨岩、オールドマン・オブ・ストールです。
麓はハイキングコースになっていて、眺めは抜群だそう。

ガイドさんが自分の指とオールドマン・オブ・ストールの先端をくっつけたおちゃめなポーズ。インスタ映えしそうですね

時間があれば、ハイキングにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

ポートリー


スカイ島で最大の町であるポートリー。スカイ島の観光拠点の役割を果たしています。
坂道から見るポートリーの港はカラフルでかわいらしい。フォトジェニック・スポットになっています。

ポートリーの中心部、サマレッド・スクエア(Somerled Square)

次に紹介するのウイスキーの蒸留所です。

タリスカー蒸留所


スカイ島で唯一のウイスキーの蒸留所。
日本でも酒屋やバーに置いてあるタリスカー(Talisker)の蒸留所で、購入はもちろん、試飲もできます。
製造工程を見学できるガイドツアーもあります。

店内の様子

次は幻想的な滝を紹介します。

フェアリー・プール


フェアリー・プールはスカイ島にあるなだらかな滝のことで、その幻想的な佇まいは、まるで本当に妖精が泳いでいるかのよう。
個人的にこれが見たくて、スカイ島のツアーに参加しました。
数あるスカイ島のツアーの中で、フェアリー・プールに行くツアーが少ない。
その理由はフェアリー・プールの駐車場から徒歩で30分ちょっと歩かなくては到達できないからだと思います。
残念ながら、私が行った時は天候が悪くて、8月なのに寒かったので、幻想的とは少し異なる光景でした(泣)。
フェアリー・プールも良かったですが、ここに行くぐらいなら、私は訪れていないので、おすすめできるかどうかはわかりませんが、キルト・ロックダンヴェガン城に行くツアーに参加した方がいいような気がします。
まあ、人それぞれ行きたいところは違いますからね。

次はスコットランド屈指の古城を紹介します。

アイリーン・ドナン城


アイリーン・ドナン城は厳密にいえばスカイ島にはありませんが、スカイ島のツアーには大抵は含まれています。
アイリーン・ドナン城はスコットランドで、もっとも美しいといわれる古城で、城の中で1、2を争う人気だそうです。
映画のロケ地でもよく使われるそうで、湖に浮かぶように見える城の姿が幻想的です。
公式サイトはこちら

スカイ島のアクセス

スカイ島のアクセスはインヴァネスからはポートリーまでバスで3時間。
フォート・ウィリアムからもバスで3時間。
マレイグからはスカイ島のアーマデイル(Armadale)までフェリーで30分。
いずれも便数が多いとはいえず、公共交通機関でのアクセスは厳しいので、レンタカーで行くかもしくはツアー(インヴァネス発エディンバラ発に参加するのが一般的です。

ハイランドキャトルにも出会えますよ

以上、スコットランドの翼がある島・スカイ島の観光について紹介しました。

【スコットランド】翼のある島・スカイ島の観光” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。