【本当は教えたくない!】レイキャヴィークの絶品ロブスター・スープ

近年、人気の観光地である北欧の自然豊かな島国・アイスランド。
漁業がたいへん盛んなアイスランドでは、シーフード料理がまさに絶品!
とはいえ物価がすこぶる高いアイスランド。シーフード料理をレストランで食べようものなら、あまりの高さに思わずためらったり、食べるのを諦めてしまうかもしれません。
そんなアイスランドでも首都・レイキャヴィークの、とあるシーフード・レストランでリーズナブルな価格で食べられるロブスター・スープがありますので、紹介したいと思います。

シー・バロン Saegreifinn(The Sea Baron)


シー・バロンはレイキャヴィークのオールド・ハーバー(Old Harbor)に位置するシーフード・レストランです。
そこではシーフードの串焼きや鯨のステーキなどが食べられ、価格も物価が高いアイスランドにしてはリーズナブルな値段で提供されています。
その中でも絶品料理でオススメなのがロブスター・スープ
価格は1490ISK(※)と、アイスランドの物価の高さを考えれば破格ともいえる値段です。
※2018年9月時点の価格。値段は多少の差異がありますので参考程度。私が食べた当時(2016年7月)では1300ISKだったと思います。価格の上げ方がえげつない…。

こちらがロブスター・スープと鯨のサンプル・ステーキ(400ISK:2016年7月当時)。

店内の様子。せまい店内にスープや串焼き目当ての客でごった返しています。

さまざまな種類の串焼きが陳列されています。

肝心のロブスター・スープの味はというと、ダシがしっかり取れていて濃厚。中にはぷりっぷりのエビがごろごろ入っています。
甲殻類があまり好きではない私でも「うまーい!」と、いい意味で悶絶してしまうおいしさでした。
私見ですが、アイスランドの他のレストランなどでこれくらいのスープを注文したら、価格は倍近く、下手をすれば倍以上の値段がかかってしまうでしょう。
ただ、シーバロンは写真の通りにかなり混雑しており、場合によっては打ち切られてしまうこともあります(かくいう私がそうでした…)。
来店した際に感じたのは、ランチよりディナータイムの方が混雑している印象でした。なのでランチやディナーの時間をずらして来店することをオススメします。
アイスランドのロブスター・スープをなるべく安く堪能してみたいかたは、シー・バロンに足を運んでみてはいかがでしょうか。

シー・バロン Saegreifinn(The Sea Baron)
【住所】 Geirsgata 8, 101, Reykjavik, Iceland
【公式サイト】http://www.saegreifinn.is/