【はしご食べ歩き必至】飯坂温泉のおすすめスウィーツ5選


奥州三名湯のひとつに数えられている、福島県の飯坂温泉。
飯坂温泉はJR福島駅から福島交通飯坂線に乗って約25分という好アクセスのところに位置しています。
飯坂温泉には、どこで何を買うか選ぶのが迷ってしまうくらい、魅力的な和菓子・洋菓子があります。
今回は飯坂温泉で食べ歩きしたくなるような、おすすめスウィーツ店5選を紹介します。

スポンサーリンク

【はしご食べ歩き必至】飯坂温泉のおすすめスウィーツ5選

ピュアオレンジケーキ


飯坂温泉にある「パティスリー・サワダ」の看板商品で、皇室御料菓のピュアオレンジケーキ。
甘酸っぱいオレンジジャム、甘みと酸味のバランスがほどよいスライスオレンジとしっとりした味わいのケーキの生地が、絶妙なハーモニーを醸し出します。

さすがに食べ歩きはできませんので、自宅に持ち帰って楽しみましょう

びっくりあげまん


黒糖風味の生地にこしあんが入ったまんじゅう。
揚げているので、カリカリとした食感。まるで、かりんとうのような味わいです。

油で手が汚れるので、気をつけて食べましょう

黒糖とこしあんの風味が口の中に広がって最高です

銘菓 飯坂ゆべし


くるみが入った醤油の風味豊かな「飯坂ゆべし」。
「ゆべし」は和菓子の一種。日本全国にいろいろな種類のゆべしがあるようなので、くわしくはWikipediaでご確認くださいませ。

きれいな琥珀色をした「飯坂ゆべし」

甘味とほのかな塩味。くるみの食感がアクセント抜群です

「飯坂ゆべし」「ピュアオレンジケーキ」「びっくりあげまん」はすべて、「パティスリー・サワダ」で購入できます。パティスリー・サワダでは、ほかにも魅力的な和菓子・洋菓子がありますので、飯坂温泉に来たらぜひ訪れてみてください。

旧堀切邸近くにある「澤田屋 湯町支店」。こちらでも購入できます(住所:福島県福島市飯坂町湯町17-2)

【パティスリー・サワダ Information】
住所:福島県福島市飯坂町字立町8
営業時間:8:30~18:00
定休日:水曜
公式サイト:https://patisserie-sawada1867.co.jp/index.html
お取り寄せサイト:ふくしま市場(Yahoo!ショッピング)

けしまんじゅう


飯坂温泉の名物「けしまんじゅう」。先ほど紹介した澤田屋でも購入できます。
しかし、ここで紹介したい飯坂温泉のけしまんじゅうは、「一味庵」の「けしまんぢう」です。
こしあん・栗風味・チーズ風味の3種類あります。

けしの実の香ばしさと北海道十勝産のあずきを使用したあんこに、卵をたっぷり使用した生地の「けしまんぢう」

住宅街にある「一味庵」の店舗

【一味庵 Information】
住所:福島市飯坂町字馬場14
営業時間:8:00~18:00(日曜は〜15:00)
定休日:木曜
公式サイト:https://www.iizaka-ichimian.com/
お取り寄せサイト:こだわり横丁 ふくしまや(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

あげまん


飯坂温泉名物、「こんの菓子店」の手作り「あげまん」。
カリカリに揚がった香ばしい生地と、あんこの相性が絶妙。ほどよいサイズなので食べ歩きに最適です。

パルセいいざか(福島市飯坂温泉観光会館)近くにある「こんの菓子店」

【こんの菓子店 Information】
住所:福島県福島市飯坂町八幡内1-15
定休日:不定休

スポンサーリンク

まだある飯坂温泉のおすすめお菓子


まだ紹介しきれなかった飯坂温泉のお菓子があります。
私が訪れた時(日曜日)は残念ながら定休日だったので、あきらめ〜店となってしましました。

「紅屋本店」(上の写真)の「巻せんべい」は、第23回全国菓子博覧会で名誉総裁賞を受賞した、旅館のお茶請けにも使われる飯坂温泉の銘菓です。

【紅屋本店 Information】
住所:福島県飯坂町字古舘13-6
営業時間:7:00~18:00
定休日:日曜
紅屋本店 facebookページ
お取り寄せサイト:こだわり横丁 ふくしまや(楽天市場)(Yahoo!ショッピング)

飯坂温泉名物の円盤餃子に注目がいきがちですが、絶品スウィーツも目が離せません。
飯坂温泉へ訪れたら、共同浴場をはしごするのと同様に、菓子店へ赴き、食べ歩きをしてみてはいかがでしょうか。

以上、【はしご食べ歩き必至】飯坂温泉のおすすめスウィーツ5選を紹介しました。
ご参考にしていただけましたら、幸いなことこの上ないです。

【福島市・飯坂温泉のおもな宿泊予約サイト一覧】
楽天トラベル
Yahoo!トラベル
JTB
るるぶトラベル
じゃらん
ブッキングコム【Booking.com】
エクスペディア【Expedia】
タイトルとURLをコピーしました