東京・神田で食べられる本格的な台湾料理


日本から飛行機で3〜4時間ほどで行ける台湾は、言わずと知れた人気の観光地で、安くておいしいグルメがもりだくさん。
しかし、わざわざ台湾に行かなくても、本格的な台湾料理が気軽に食べられる店が東京・神田にあります。
その名は台湾MACHIというレストランです。
今回は台湾MACHIについて紹介します。

台湾MACHI


台湾MACHIは2018年11月にオープンした本格的な台湾料理の居酒屋レストランで、東京の神田駅から徒歩1・2分という好立地にあり、ランチタイムには大変にぎわっており、サラリーマンの方々に人気の店であります。
私はランチタイムに来店しました。
台湾MACHIでおすすめしたい料理が、滷肉飯(魯肉飯)[ルーローファン【Taiwanese Braised(Minced) pork rice】]です。

滷肉飯(魯肉飯)+酸辣湯麺(小)

個人的には魯肉飯に排骨(パイコー:揚げた豚肉の肩ロース)や雛排(ジーパイ:台湾国民のソウルフードで鶏肉を揚げたもの)のセットを注文したかったのですが、私が来店したのが13時過ぎだったため、両方とも品切れで食べられませんでした、残念無念。それとランチタイムはランチメニューのみで、単品料理は注文できないようでした。
椎茸焼売も食べみたかった〜。
なので、台湾MACHIで台湾料理を網羅したい方は、ディナータイムに来店することをおすすめしたいです。

台湾MACHI Information
住所:東京都千代田区鍛冶町1丁目3番地7号奥野ビル1F
営業時間:
月~金: 11:00~15:00 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00) 17:00~23:00 (料理L.O. 22:10 ドリンクL.O. 22:30)
土: 11:00~15:00 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00) 15:01~22:00 (料理L.O. 21:10 ドリンクL.O. 21:10)
祝日: 11:00~15:00 (料理L.O. 15:00 ドリンクL.O. 15:00) 15:30~22:00 (料理L.O. 21:10 ドリンクL.O. 21:10)
祝前の営業時間 不定
定休日:日、祝前日
そのほかの情報の詳細は公式サイトにてご確認ください。

これだけではさびしいので、台湾の九份にある魯肉飯でおすすめの店を紹介したいと思います。

九份でおすすめの魯肉飯の店


ジブリアニメの「千と千尋の神隠し」の舞台にもなっている台湾・九份。
日本人からは絶大な人気を誇っている観光地で、ノスタルジックな町並みが魅力的な山間の町です。
その九份には魯肉飯を食べるのにおすすめの店があります。

九份傳統魚丸


九份にある九份傳統魚丸は、魯肉飯だけでなく、魚丸湯もおいしいです。
魚丸湯は端的に言えば、つみれのスープのことで、九份傳統魚丸では、魯肉飯と綜合魚丸湯をおすすめしたいです。
なぜ綜合かといえば、つみれの種類がぜんぶ入っているからです。
甘辛いたれが染み込んだ魯肉飯に、さっぱり味の綜合魚丸湯。
稚拙な表現になっていまいますが、すっげーうまいです!

魯肉飯と綜合魚丸湯

ずいぶん前に行った時の写真だから、外観も価格も少し変わってると思う

写真で見ての通り、九份傳統魚丸の魯肉飯は量はそんなに多くないので、私はおかわりしちゃいました。
もし、また次の機会に九份に訪れたら、ここで魯肉飯と綜合魚丸湯を絶対に食べたいと思っています。
以上、東京・神田で食べられる本格的な台湾料理のレストランについて紹介しました。