台湾の鼎泰豊はツアーに参加して来店した方がいいですよ


台湾は国内旅行の感覚で行けるほど、日本にとってはなじみのある存在です。
その台湾の有名なレストランといえば、言わずと知れた、小籠包で有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」
今回は台湾に訪れた際、鼎泰豊で食べるなら、ツアーに参加することをおすすめしたいという話をしようと思います。

鼎泰豊の食事付きツアー


以前に私が参加した鼎泰豊の食事付きツアーは、台北市内観光ツアー(龍山寺+中正紀念堂)です。
なぜこのツアーにしたかというと、恋愛・結婚の縁結びの神様「月下老人」で有名な上の写真の龍山寺は、中心部からすこし離れていて、龍山寺の周辺は台北のなかでも治安がいい方ではない(スリがいるらしい)ことと、台湾観光の定番である、中正紀念堂の衛兵交代式を見てみたかったからです。

中正紀念堂

衛兵交代式。中央には蒋介石の橡があります

龍山寺と中正紀念堂に訪れた後に、高さ509.2メートル、地上101階建ての台北に高くそびえ立つ、オフィスやショッピングモールが入っている台北101に行きました。
そこで鼎泰豊の台北101店でコース料理の食事をしました。

蒸し餃子

エビシューマイ

そしてあの有名な、小籠包
かじると熱々の汁があふれ出ます

鼎泰豊の台北101店で食事した後に台北101の展望台に向かいました。
私が参加した当時のツアーの流れはそんな感じでした。

ではなぜ、鼎泰豊で食事をするのにツアーで参加した方がいいかというと、理由は至って単純です。なぜかというと…

超混んでるから・超並んでるから

鼎泰豊・台北101店の行列

鼎泰豊本店の行列

コース料理なんか食べたくない、自分で自由に注文して食べたいというのであれば、並んで食べるのも有りだと思いますが、上の写真のような行列を見る限り、正直あまりすすめできません。
鼎泰豊はツアーに参加して食べるのが圧倒的に効率的だと思います。
上の写真を見る限り、かなりカオスでしょう(笑)

下記に鼎泰豊を予約できるツアーおよび台湾のオプショナルツアーを予約できるサイトを掲載しておきます。

MyTaiwanTourは、個人で行くのが難しいようなニッチな観光スポットにもツアーで行けるので、貴重でおもしろい体験が味わえます。

こんなこと言っては身も蓋もないですが、鼎泰豊は日本にも支店がありますので、日本でも食べられますから。
日本の公式サイトはこちら
有名すぎて新鮮味があまりないかもしれませんが、機会があったら鼎泰豊の小籠包をぜひご賞味ください。
以上、「台湾の鼎泰豊はツアーに参加して来店した方がいいですよ」という話を紹介しました。ご参考にしていただけたら幸いです。