【マジで教えたくない!】リーズナブルなシーフード・ビュッフェ in レイキャヴィーク♪

火山と氷河の島国・アイスランドは北欧なだけに物価が非常に高く、スープ1杯が1,500円なんていうのもザラです。
漁業国であるアイスランドの料理といえば、やっぱりシーフード
せっかくだからシーフード料理を楽しみたい! とはいえ、物価が高くてなかなか手が出ない。
そこで首都・レイキャヴィークにある、ひとつのシーフード・レストランを紹介したいと思います。
そのレストランとは「Sjávarbarinn(読み方わかりませんので、とりあえず『シャヴァバリン』とします)」という名前のレストランです。
そこではシーフード・ビュッフェを比較的リーズナブルな価格で楽しむことができます。
私自身はガイドブックではそのレストランを見たことがありません。
そこで、レイキャヴィークのレストラン「Sjávarbarinn」の場所と店内の様子をざっくりと紹介していきます。

Sjávarbarinnの行き方

Sjávarbarinnはレイキャヴィークの中心部から行くとなると、バスで行くなら14番のバスに乗り、「Grandagarður」というバス停で下車。すると目と鼻の先にあります。
徒歩で行くなら街の中心部から北西のオールド・ハーバー(Old Harbor)方面に向かって進み、そこを通り越します。
GeirsgataMýrargata(大通りの名前)を道沿いにまっすぐ進んでいくと、右手にサガ・ミュージアム(Saga Museum)が見えますのでそこを右折します。

サガ・ミュージアム

さらに進むと左手にSjávarbarinnが見えてきます。外観はこんな感じ。

そのレストランの斜め向かいに海洋博物館(Reykjavik Martime Museum)があります。魚のマークが目印ですね。海洋博物館に行った帰りにレストランに立ち寄るのもいいと思います。

Sjávarbarinnの店内の様子

店内はこんな感じ。なかなかの混雑具合でした。

シーフード・ビュッフェを注文すると、フィッシュスープがついてきます。
ビールはもちろん別売りです、念のため。ちなみにこのビールは1,200isk(アイスランド・クローナ)しました。

ビュッフェの様子。おなじみのサーモンから見慣れない魚や北欧の料理まで、多種多様です。

中央にあるタラのフライ(fish & chips)と、中央左のフィッシュグラタンが特に絶品です。

これだけのシーフード料理をビュッフェ形式で楽しめて、価格はなんと3,900iskと、物価の高いアイスランドでは破格の値段です。レイキャヴィークでシーフードを堪能したいのであれば、ぜひ選択肢のひとつに入れてほしいレストランです。
※1アイスランド・クローナ[isk]=0.95円[yen](2018年12月22日)

-Information-
Sjávarbarinn
【住所】 Grandagarður 9-101 Reykjavík
【営業時間】 Every day 11:00~21:00
【URL】Facebookページ
【TEl】+354-5173131
※ユーロで支払い可(レートはよくないと思いますが…)

ちなみにシーフード・ビュッフェなら、Restaurant Reykjavikというレストランにもあります。値段はSjávarbarinnよりかは高めですが、こちらもオススメです!
以上、レイキャヴィークのシーフード・ビュッフェが食べられるレストランを紹介しました。ご参考にしていただけると幸いです。

追記:Sjávarbarinnの並びにValdísという、レイキャヴィークでたいへん人気のアイスクリーム店があります。レストランの帰りにデザートとしてValdísのアイスクリームを買って食べるのもいかがでしょう。Valdísはそこだけでなく、中心部にも1店舗(住所:Frakkastígur 10, 101 Reykjavík)ありますので、無理にオールド・ハーバーに行く必要はないですよ。