レイキャヴィークのおすすめレストラン


海に囲まれたアイスランドにとって漁業は国の大切な主要産業。
豊富な魚介類をふんだんに使った料理は絶品!
また捕鯨国であるため鯨も食べることができる。牧畜も盛んでアイスランドで育った羊はミネラルたっぷりの草を食べるため臭みがほとんどないので食べやすく、肉質も申し分ありません。
そのような食材を取り扱うレストランは、アイスランド料理を堪能するのにうってつけです。
その中で特におすすめのレストランを紹介いたします。

ライキャルブレッカ
Lækjarbrekka

1834年に建てられたレイキャヴィーク市内で最も古い建物の1つで、レイキャヴィークのメインストリート、バンカストライティ(Bankastræti)の西端に位置するという好立地。魚、ラム等アイスランド料理を楽しめます。
レストラン内は古民家のあたたかみのある雰囲気が感じられる。価格は少々高めですが、味のクオリティと量はバツグン!
特にラムがおすすめ。肉質がやわらかく、臭みがほとんどない。要予約の場合があり。


MOUNTAIN & BAY ラムとロブスターのグリル

Information
【住所】 Bankastræti 2, 101 Reykjavík
【営業時間】 11:00~23:00
【価格帯】 ISK1,390~9,500
【TEL】 +354-551-4430
【URL】https://www.laekjarbrekka.is/

スリール・フラッカル
Þrir Frakkar

1989年3月オープン。閑静な住宅街の中にひっそりと佇む、地元の人に人気のレストランで、アイスランド伝統料理の名店。
おすすめは鯨の刺し身とパフィンのスモーク。鯨の刺し身は牛肉とマグロを合わせたような濃厚な味わいで、パフィンは鳥というより鹿肉とかジビエ料理を食べているかのような感覚です。
夜になると地元の人達や観光客で賑わうため要予約が無難。


下の写真がパフィンの燻製です

Information
【住所】 Baldursgata 14 101 Reykjavík
【営業時間】 ランチ 月~金:11:30~14:30、ディナー 日〜火:18:00~22:00、金・土:18:00~22:30
【価格帯】 ISK1,350~6,250
【TEL】 +354-552-3939
【URL】https://www.3frakkar.is/

カフェ・ロキ
Café Loki

ハットルグリムス教会の近くにあるカフ・レストラン。
サメを発酵させた食品・ハウカットルやじゃがいもの蒸留酒・ブレニヴィンなど、アイスランドの伝統料理を気軽に楽しめるアイスランディック・プレートが数種類あり、伝統製法で焼かれたライ麦パンも絶品!
店内2階の壁には、目を見張るほどの迫力がある絵画がお客さんを出迎えてくれます。一見の価値あり?


Icelandic Braveheart 国旗が刺さっている四角い物体がハウカットル。
干しダラ、ライ麦パン、ブレニヴィンのショットと共に

Information
【住所】 Lokastíg 28, 101 Reykjavík
【営業時間】 月~土:9:00~21:00、日:11:00~21:00
【価格帯】 ISK300~3,300
【TEL】 +354-466-2828
【URL】http://loki.is/

ゲイシール・ビストロ
Geysir Bistro

バンカストライティ(Bankastræti)の西端から道路(Lækjargata)を渡ってまっすぐ行くと小さな公園があり、そこを右に曲がるとレストランがひしめく地区がある。そこにこのゲイシール・ビストロが位置する。
様々なアイスランド料理があり、土日の11:30〜15:00にはブランチメニューがある。
レイキャヴィーク・シティ・カードの割引特典あり。


Information
【住所】 Aðalstræti 2 101 Reykjavík
【営業時間】 Every day from 11:30~22:00
【価格帯】 ISK1,395~6,955
【TEL】 +354-5174300
【URL】http://geysirbistro.is/

まだまだ紹介したいレストランがありますが、長ったらしくなってキリがないので別で掲載したいと思います。
物価がすこぶる高いけど、新鮮な魚介類、臭みの少ないラム、ハウカットルといった珍味など、様々な料理が楽しめるアイスランド。
雄大な自然を満喫した上で、アイスランド料理を堪能すれば、一生の思い出になること間違いなしでしょう。
スーパーで買えるものは節約して、食べたいものは高くても、多少贅沢でもケチらずにレストランで食べる方が、海外旅行での食事の醍醐味であって、後悔することなく旅行を楽しめることですね。